お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

我ながら「コレはイケテル!」と思う彼女のコントロール術・6選

ファナティック

男性を手のひらの上で転がすという女性もいますが、男性であっても女性と付き合う上でそう感じる場合があるようです。そこで今回は社会人男性からみて「コレはイケテル!」と思わず心の中でガッツポーズをとってしまうような、彼女のコントロール術について聞いてみました。

彼女を褒めてあげる

・「なんでも褒める、おもしろいことを言う、などと、にかく気分を盛り上げる」(35歳/不動産/事務系専門職)

・「適度に褒める。いい具合のときに甘える」(32歳/その他/事務系専門職)

ちょっとしたことを褒められると女性としても気分がいいですよね。これはなかなかいいコントロール術でしょう。

連絡はこまめにする

・「LINEをこまめに送る、連絡を怠らない」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「連絡や会う頻度などをうまく調整できている」(26歳/その他/その他)

相手から連絡の催促が来る前に、まめに連絡を取っておくというテクニックです。コミュニケーションがしっかりとれていれば、さりげなく彼女をコントロールできているということになるのかも?

彼女の話をちゃんと聞いてあげる

・「彼女の話を否定せずに聞いてあげること」(39歳/その他/事務系専門職)

・「相手の話に合わせて機嫌とるところ」(36歳/警備・メンテナンス/技術職)

しっかりと向き合って話を聞いてあげれば「ねぇ、聞いてるの?」と機嫌を損ねることも少なく済むかもしれませんね。

プレゼントでご機嫌取り

・「とりあえず機嫌取りでたまにいいものをプレゼントする」(28歳/自動車関連/技術職)

・「定期的にプレゼントをサプライズで送り、ご機嫌を取る」(34歳/その他/販売職・サービス系)

記念日意外にもらうプレゼントやサプライズは、ご機嫌取りだとわかっていてもうれしいかもしれませんね。

相手の喜ぶことを喜ぶタイミングでしてあげる

・「相手のちょっと喜ぶことをしてあげて、その代わりにこちらのお願いも聞いてもらう」(38歳/情報・IT/営業職)

・「相手が喜びそうな言葉をタイミングよく伝える」(38歳/その他/事務系専門職)

これはなかなかの上級テクニックです。相手の事をよく知っているからこそできるコントロール術で、愛を感じますね。

好きという気持ちを伝える

・「全力で好きアピール。あんまり、相手に伝らんから自分では全力アピール」(30歳/その他/営業職)

・「『好きだよ』とか言う、細かな変化に気づく」(29歳/医療・福祉/その他)

ささやかですが、女性にとってはシンプルでうれしいものです。こういったコントロール術が自然とできる男性はすてきですよね。

まとめ

女性をうまくコントロールする術を持っている男性、そう多くはないものの、いろいろと考えてくれていることが挙げられました。中には「コントロールというわけではないが、相手の要求を飲んだ上でこちらも要求をする」(35歳/学校・教育関連/専門職)といったWIN-WINで現実的な対応をしている男性もいるようです。一方、「逆に教えていただきたいくらいです」(27歳/運輸・倉庫/技術職)といった回答もあり、女性をコントロールするということは、容易ではないと感じてる男性もいるようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月20日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE