お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あ゛ーッ、クソうぜぇ!! 「既読スルーする」したくなる女性のLINE

ファナティック

仕事でもプライベートでも、活躍頻度が高いのがLINE。独特の機能で、楽しくやりとりできるのが魅力ですよね。しかし手軽にメッセージが送信できてしまう分、ときには既読スルーしたくなる瞬間も。社会人男性が既読スルーしたくなるのは、女性からのどんなLINEなのでしょうか。具体的な意見を教えてもらいました。

頻回LINE

・「しつこい内容で頻繁に送られてくる、いちいち返事をするのが煩わしい」(30歳/その他/その他)

・「何度も何度も投稿されてきては、挙句の果てに『なんで無視するの?』」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

くだらないやりとりも、「ときどき」ならば楽しく返信できるもの。しかしあまりにも頻度が多いと、「もういいよ……」と思ってしまいます。

やたらとスタンプ

・「やたらスタンプを送信して、自分を煽ってくる人。面倒くさいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「スタンプの連続。なんて反応していいかわからない」(29歳/建設・土木/技術職)

楽しいやりとりに欠かせないスタンプですが、受け取り方は人それぞれ。スタンプを連発されても、どう返信するべきか迷ってしまう人もいるようです。

聞いて、聞いて!

・「自慢話やネガティブな話、愚痴など。どう返していいかわからないので忙しくて読めていませんオーラでスルーします」(28歳/ソフトウェア/その他)

・「自分のことばかり話してくるようなLINE」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

相手のことが好きだからこそ、つい自分の話ばかりしてしまう人もいるのではないでしょうか。自分を理解してほしい気持ちはわかりますが、「聞いて聞いて」攻撃が激しいと、思わずゲンナリしてしまいます。

重すぎます!

・「長文。重たく感じるし返信文を考えるまでに時間がかかり面倒だと感じるため」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の悩みを一方的に語ってめんどくさい内容だとスルーしたくなる」(37歳/その他/その他)

軽快なテンポでやりとりできるのがLINEの魅力。それにもかかわらず、どんよりとした超重いメッセージを送られると、面倒に感じる男性もいるようです。

目的がわかりません

・「ナニシテルのー? って聞いといて答えたらそっかーとかで終わるパターン。何回かそーなったら返すのが面倒になる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ひま? って聞かれるとか。めんどくせーと思うし、無視したくなる」(22歳/情報・IT/営業職)

何を伝えてたいかわからないメッセージは、受け取る側は無視したくなるようです。相手が返信したくなるLINEを送るためには、「目的」や「お誘い」もはっきりと伝えるといいかもしれません。

相手次第!?

・「人のLINEに関していつも既読スルーしている女のLINEはこちらもすべて既読スルー」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「既読スルーをする理由は、内容が問題なのではなく、その人が自分にとってどういう人なのかが重要な点。自分にとってどうでもいい人はスルーしたくなる」(25歳/その他/その他)

既読スルーしたくなるのは「内容」ではなく、「相手」に原因があるという意見もチラホラありました。あまりにもスルーされる機会が多いなら、相手の気持ちを察したほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? こんなLINEに、思い当たる節がある人は要注意です。手軽にやりとりできるのが魅力だからこそ、相手に対する気づかいを忘れないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月17日
調査人数:300人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE