お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、これなめられてる!?  元カレと復縁するメリット・デメリット6つ

ファナティック

「別れてしまった彼と復縁をしたい!」そう強く望んでいる女性も世の中にはいると思います。愛していても、色々な事情で別れなくてはならないことはありますからね……。でも、いざ復縁をしたいと思っても、なかなか動き出せないもの。そこで今回は女性たちに、復縁のメリット・デメリットをはっきり教えてもらいました。

<復縁のメリット>

■もうお互いをわかっている

・「メリットは相手のことを知っている」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「メリットはお互いのことを一から知らなくていい」(22歳/電機/秘書・アシスタント職)

交際期間がよほど短くない限り、相手のことは十分にわかっているでしょうから、一から相手のことを理解しよう、もっと知ろう、とする必要はあまりありませんね。

■短所や欠点を理解

・「相手の欠点も少しは理解できそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「一度見た相手の悪いところをわかった上で付き合える」(27歳/その他/専門職)

初めて付き合ったときは「え!? こんな短所があるの!?」とガッカリしたかもしれませんが、もうそれすら知っているのですから、気持ちの落差は大きく感じないことでしょう。

■悪かったところを直そうと努力する

・「これまで良くなかった分を直して付き合えるので、より良い関係を築けるから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「直すべきところを直さなくてはと真剣に思う」(33歳/その他/その他)

別れの原因が自分にあったのなら、そこをしっかり直した上で交際することも可能です。嫌われる要素がなければ、今度こそ上手くやっていけるでしょうからね。

<復縁のデメリット>

■マイナスからのスタート

・「復縁デメリットはマイナスのスタートから始まるのが大変」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

仲たがいなど、相手に対してイヤな印象を持って別れたのだとすると、スタート地点はマイナスになります。復縁をしたくてアプローチをしても、振り向いてもらうには時間がかかるでしょうね。

■また同じ理由で

・「別れた理由があるからうまくいくわけない」(23歳/その他/その他)

・「一度別れた理由があるんだから復縁するメリットはないと思う」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

性格の不一致など、根本的な部分が問題で別れたのであれば、もしかしたら、また同じような理由で別れてしまうことも考えられます。別れる危険性を常にはらんでいる、と言っても良いでしょうね。

■上下関係が生まれる?

・「復縁することで、自分がなめられるような気がする」(32歳/その他/その他)

例えば「もう一度付き合って。お願いします」と相手に対して下手に出た場合、もしかしたら、復縁できたとしても相手は常に上から目線で、「付き合ってやっている」なんて態度をとるかもしれません。それによって関係がギクシャクし、再び破局なんてこともありえそう……

まとめ

復縁には、メリットもデメリットも存在します。本気で復縁をしたいのなら、その両方をきちんと理解する必要があるでしょう。同じ失敗をして、涙を流さないように自分次第でどうにかできる部分は、精一杯頑張りたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月14日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE