お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うぜぇ……! 男性が「重い」と感じる彼女の言動・6つ

ファナティック

好きだけど付き合っていくのはちょっとツラい「重い女」。彼への愛情表現が負担になってしまうというのは残念なことですが、そんな風に思われていることに本人は気づいていなかったりもしますよね。今回は、男性が思う「重い」と感じる彼女の言動について聞いてみました。

人間関係に口出しされる

・「自分の人間関係(特に女性)についてしつこく聞いてくる。職場の同僚だとしても疑う」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「『その飲み会、誰が来るの?』。仕事関係の飲み会で、どこで・何人くらいで・何時くらいまで開催される飲み会なのか必ず聞かれる。ももちろん性別も」(32歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

職場の人や友だちなど自分の人間関係すべてを把握しようとする。女性の同僚や友だちと遊びに行くことも飲みに行くこともあまりいい顔をしてくれないとなると、自分の世界には口出ししてほしくないという気になるのでしょうね。

結婚を焦る

・「やたらと結婚などに焦ったりする女性」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「『結婚を前提にお付き合いをしてください』とはじめに言われるとき」(37歳/その他/その他)

年齢的にそろそろ結婚を考えているのはわかるけれど、男性にもタイミングというのがあるもの。彼女のほうが結婚を焦り過ぎると、それが彼を追い詰めてしまうことにもなりかねませんよね。

何でもやってくれる

・「頼んでいないことまで、余計なことまでやってくれてしまう。そこまでしなくてもいいのにと思うことが多すぎると重いと思う」(36歳/その他/その他)

・「あなたのために○○したのにとか、私はあなたなしじゃ生きられないなど。恋愛以外にやることが立て込んでいるときにはつらい」(34歳/その他/その他)

彼のためを思ってかいがいしく世話を焼いてくれる彼女。一見、彼には大事にされそうですが、してくれたことを恩着せがましく言われたり、彼女が無理をしているのではないかと感じると重い言動に思えてしまうようです。

連絡がマメ過ぎる

・「連絡がマメすぎてしんどくなってくる女性」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「少し返信が遅れただけで何通も連絡が来たとき」(23歳/学校・教育関連/その他)

女性に比べて男性はメールやメッセージのやり取りを面倒に思うことが多いようですが、確かに返信するまでにその催促が何通も送られてくると重いかも。返信できないには理由があると思う心の余裕が必要ですね。

「好き」を強要される

・「複数回目の『大好きって言って』。1回で理解してほしい」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「本当に好きなのか何度も聞いてくるとき。好きでなければ別れている」(31歳/その他/その他)

「好き」という気持ちを言葉にしてほしい。女性の多くはそう思うかもしれませんが、男性は「一度言えばわかる」と思っているようです。何度もしつこく聞くことで「好き」を「嫌い」に変えてしまわないよう気をつけないとダメですね。

依存される

・「精神的、経済的に依存してくる女性。『幸せになろうね』ではなく、『幸せにしてね』と言う」(37歳/小売店/その他)

・「依存傾向の強い女性。誰かといないと寂しいとか、恋愛体質の強い女性に対しては好意を持たれると引いてしまうくらい重いものを感じてしまう」(31歳/その他/その他)

彼がいないとダメと甘えるのはいいとしても、それが依存に変わると彼にとっては面倒な女にもなりそう。お互いに自立した大人の男女としての付き合いができる関係のほうが長続きするはずですよね。

まとめ

彼への愛情が高じて、彼からは「しつこい」とか「面倒」と思われてしまう。好きなことを表現しているだけなのに、そうすることで彼の気持ちを遠ざけてしまうのは残念ですよね。もちろん、愛情表現をすることは大事ですがその方向を間違えるとただの「重い女」になるだけ。彼に負担を感じさせないことも愛情表現のひとつだと気づいたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月18日~2016年10月20日
調査人数:392人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE