お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ズキュン! 女子が彼氏への「ときめき」を取り戻す瞬間6つ

ファナティック

いつも一緒にいることに慣れてくると、恋人にときめくことも少なくなってきますよね。でも意外な一面を見たとき、彼にドキドキさせられてしまうこともあるのでは。女性が思う、恋人に惚れ直す瞬間をまとめてみました。

サプライズでプレゼントをくれたとき

・「サプライズでプレゼントをしてくれたとき。私が前からほしいと思っていた名刺入れを買ってくれたときは驚きました!」(24歳/情報・IT/技術職)

・「サプライズで誕生日プレゼントをしてくれたらうれしいです」(35歳/その他/事務系専門職)

サプライズのプレゼントはうれしいものですよね。そのプレゼントが前からほしかったものだと余計にうれしいのではないでしょうか。

優しいとき

・「すごく優しいところを見たときに惚れ直した」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「優しくしてほしいときに優しくしてくれる」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

好きな女性に対して優しいのは、男性としては当たり前のことかもしれません。ですが、ここ一番で優しくされると、惚れ直すこともありますよね。

男らしさを感じたとき

・「男らしい一面を見たときに惚れ直す」(38歳/その他/事務系専門職)

・「男らしさを感じたとき。自分を引っ張ってくれるとき」(35歳/商社・卸/事務系専門職)

普段はそうでなくても、いざというときに男らしい姿を見せられると、惚れ直してしまいますよね。そのギャップにやられてしまうのかも。

体調が悪いとき

・「風邪をひいたとき、心配して家まで駆けつけてくれたこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「体調が悪いときに優しくされるとほろりとする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

体調が悪くてダウンしているときに、心配して看病してくれたりすると、その優しさに参ってしまうこともありますよね。惚れ直す瞬間かもしれませんね。

助けてくれたとき

・「自分が困っているときに助けてくれたとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が弱っているときに思いがけず的確なアドバイスをくれたとき」(36歳/その他/クリエイティブ職)

困ったり弱ったりしているときに助けてもらえると、弱いですよね。あらためて好きになることも多いのではないでしょうか。

大事にしてくれるとき

・「私のことを自分以上に考えてくれているとき。思いやりのある言葉だったり、これからの行動が変わってくるので、本当にこの人を選んで良かったと思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分のことを大事にしてくれているなと感じたとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

彼女のことを大事にするのは当たり前ですが、普段はそれをなかなか見せてくれないですよね。いざというときにそれを見せられると、より好きになるのではないでしょうか。

まとめ

付き合いが長くなってくると、彼氏のいいところも、当たり前になってしまうこともありますよね。それを日常のちょっとしたことで再認識することがあれば、あらためて惚れ直してしまうのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE