お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテる男性が「スマートにこなせること」6つ

ファナティック

彼女が途切れることがなかったり、いつも女性に囲まれているようなモテる男性。ルックスがよければ、それが理由だなとすぐに納得できそうですが、そうでない場合はモテる秘訣は行動の方にありそう。今回は女性から見た「モテる男性がスマートにこなしている行動」について聞いてみました。

レディーファースト

・「レディーファースト。どんな女性でもちゃんと女性扱い」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性に対してさげすんだ対応はしない。紳士的な態度」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

女性を大事にするという気持ちがあれば、自然にできるはずのレディファーストですが、なかなかスマートにレディファーストができる男性は少ないですよね。無意識に女性に対する紳士的な態度ができる男性は、女性からも好感を持ってもらえそうです。

気さくに話しかける

・「気さくに話しかける。話しかけられると気になっちゃうものだから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「誰とでも気さくにはなせる。いつも清潔感のある格好をしている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

誰に対しても気さくに話しかけることができて、話していても面白いと思える人なら見た目がタイプでなくても興味がわいてきそう。誰にでも受け入れてもらいやすい人当たりのよさを持っているということですよね。

女性に対する気遣い

・「思いやりのある姿を見せる。人を思いやる人はモテる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「女性の気持ちを先取りしてを気遣う」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

女性が何をしてもらいたがっているかを考えて行動できる男性といると、大切にされているという気持ちになれそう。人に優しくできる男性は器も大きいということで、頼りがいもありそうですよね。

自分を高める努力

・「読書をして知識や教養を増やしている人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分を高めるための勉強や読書」(29歳/学校・教育関連/専門職)

ルックスがよくてもそれに伴う中身がなければ、付き合っていてもつまらなさそう。モテる男性は内面的にも自分を充実させるために、読書や情報収集などで教養を高める努力をしていそうですね。

笑顔を絶やさない

・「笑顔を絶やさない。笑顔があるところに人は集まってきます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「他人に笑顔を向けること。よく笑う人は安心するからら」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

笑顔を絶やさない人は、男性に限らず周りに人が絶えなさそう。いつもニコニコしている人は優しそうだし、安心して頼れる心強い存在。大勢の中にいてもムードメーカーとして誰からも愛されそうですよね。

相手を褒める

・「褒める。落ち込んでいるときも慰めながら褒めるし、良いことがあったときは力いっぱい褒める」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自然に相手のことを褒められる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

人をけなすことよりも人のいいところを見つけて褒める方が、自分自身も相手も気分よくいられそう。口先だけでなく本心からその人のいいところを褒めることができる人はすてきですよね。

まとめ

モテる男性にはきちんと理由があるようですが、こういう行動が意識せずにできる人というのは、やはり少ないかもしれませんね。逆に言えば、これができれば女性にモテモテなのは間違いなさそうですが、そこに気づいていない男性は多いかも。女性への気遣いや周囲の人を明るくする笑顔を絶やさない。簡単なようで、身に着けるのは難しい習慣なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~35歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE