お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジでいい女……! 「彼女にしたい女性」、何回目のデートで落ちるのが理想!?

ファナティック

彼女にしたい女性を今日こそは落とすぞと意気込んでデートに臨む男性は決して少なくありません。女性としても、どのタイミングでOKを出してよいのか迷う場合もあるでしょう。そこで、20代~30代の男性が、何度目のデートで女性が落ちるのが理想と考えているのかについて調査してみました。

3日目くらいがちょうどいい

・「3回くらい、軽すぎず堅すぎずが個人的にこれくらい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「3回目である程度奮発したようなプランを用意したとき」(35歳/その他/その他)

1回や2回では普通のデートで、3回目には特別な計画をするという男性、意外と少なくないようですね。調査の結果を見ても、圧倒的に「3回目」と答えた男性が多く見られました。

4~5回目くらいが理想的

・「4~5回目で知り合って1カ月くらいが理想です」(36歳/自動車関連/技術職)

・「本当に落としたい相手であれば、5回目ぐらいまでは焦らしてほしい」(39歳/その他/営業職)

週末デートを重ねてひと月たつころは、ちょうど4~5回程度のデートをしたあとになることが多いですね。だいたいそれくらいを目安に考えている男性も少なくないようです。

1回目で決める

・「1回目で。落ちるのが早いってことは、最初から向こうは自分のことに好感を持ってくれてる証拠だから」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「1回目。デートの前に携帯などでやり取りしていことが多いので、デートした時点で彼女にしたいと思っている」(36歳/その他/その他)

相手の気持ちがうすうすわかっているから、1回目のデートで十分といった男性も多かったです。お互い好意を寄せていることがわかれば、1回目でも早いということはなさそうですね。

10回ほどじっくりとデートを重ねて

・「10回くらいデートしたら、大体お互いのこともわかるでしょう」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「10回以内かな、あまり早いとほんとに相手が自分を好きかわからんし」(25歳/建設・土木/技術職)

一方、10回ほどデートをしてからという慎重派の男性もいました。恋は盲目である可能性もあるので、自分の気持ちを確かめる意味も含んでいるのでしょう。

2回目のデートで判断したい

・「2回目。1回目ではまだよくわからないから」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「2回目。2回目のデートを受けてくれた時点で脈アリと判断するから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

1回目は様子見で、2回目に女性を落とすと決めて臨む男性も比較的多いようです。脈があるかどうかを判断するポイントにもなるようですね。

回数なんて関係ない

・「本当に好きなら何回目かなどは関係ない」(37歳/不動産/専門職)

・「別に何回目でもいい、気になるから誘うのでいつ落ちてもいいと感じる」(35歳/学校・教育関連/専門職)

お互いの気持ちさえわかれば、回数はまったく関係はないという男性もいます。それが1回目となる場合もあれば、3回以上となる場合もあるということですね。

まとめ

恋人へと進むためには、お互いの気持ちや相性などが大切ですが、「2回目か3回目。1回目だと軽い感じがするし、あまり遅いと、めんどくさくなってしまうので」(39歳/その他/クリエイティブ職)と考えている男性も多いため、告白さえされればOKしたいと考えている女性は、相手の男性のリアクションなどを見ながら、対応するようにするとよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月20日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE