お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その格好はないわ(笑)30オーバーの男がしていたら痛いファッション6つ!

ファナティック

年齢より若く見られると、嬉しく感じるものですよね。いつまでも若く見られるために、努力をすることは大事なことです。とはいえ、周りから若作りをしているとは思われたくないもの。女性が思う、30オーバーの男性がしていたらイタイなと思う、男性のファッションを指摘してもらいました。

タンクトップ

・「タンクトップとか。肉体系じゃないのにそれはないと思う」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「タンクトップ。若いアピールがちょっとイタイ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

筋肉質な男性がタンクトップを着ている姿は素敵に見えますが、それも若いうちかもしれませんね。30歳を超えているなら、もう少し落ち着いたファッションをしてほしいものです。

チェーンをつける

・「チェーンで財布を留めているとかですかね」(30歳/金融・証券/専門職)
・「チャラチャラしたチェーンつけてる」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

いい年をして、ウォレットチェーンをつけるのは、やはり恥ずかしく見えてしまうようです。中学生か高校生のファッションを見習うのは、痛く見えてしまうのでやめてほしいですね。

短パン

・「短パン。少年みたいで個人的にあんまり好きではない」(33歳/不動産/専門職)
・「短パン。勝俣州和かよっと思ってしまう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

真夏の暑い最中は、短パンをはく男性も増えてくるもの。足の毛を処理していない短パン姿は、逆にみっともなく見えてしまうかも。

腰パン

・「腰パン。いい年こいてわからないのかと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「腰パンかな、30オーバーの男性がしていたらイタイなと思う」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

今でも腰履きをする男性も、多く見かけるものです。とはいえ、一部の若い男性だけに見られるスタイルなので、30オーバーの男性がしているとイタく見えますよね。

ダメージジーンズ

・「ダメージの強いジーンズ。10代を引きずってるなと感じる」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ダメージの入ったぼろぼろのデニムをはくこと」(25歳/その他/専門職)

オシャレ上級者に見えるダメージジーンズは、はく人によってはイタく見えてしまうことも。髪型が真面目そうなのに、ジーンズだけ張り切っている感が見えると、残念ですよね。

ダボダボ系

・「ダボダボパンツを腰ばきしていること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ダボダボ系のTシャツ。あと、スエットみたいなので出掛けるような人はいやだ。だらしなく見えるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

いわゆるB系ファッションとして、ダボダボな洋服は定着していますが、若い人のファッションに見えるもの。ある程度年齢を重ねているなら、少しは落ち着いた洋服を着てほしいですよね。

まとめ

オシャレに興味があるのかないのかわからないようなファッションをされると、残念に見えてしまうこともありますよね。自分のスタイルにこだわりを持つ男性もいますが、時代がとまったようなファッションにならないよう、オシャレを勉強してほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE