お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚後「すてきだな」と思う女性の基準が変わった男性は21%!

ファナティック

若いころと今とでは、異性に魅力を感じる基準が変わってきていると感じることはありませんか? 人は自分自身の成長に応じて、異性の好みも変わっていくものなのでしょうか。そこで今回は働く男性に、結婚後の女性の魅力に対する意識の変化を聞いてみました。

Q.結婚してから「すてきだな」と思う女性の基準は変わった?

変わった……21%

変わらない……79%

8割程度の男性が、結婚後も魅力を感じる女性の基準は変わらないと回答しました。なぜそう感じているのか、理由を見てみましょう。

【「変わった」と回答した男性の意見】

■生活するために必要な能力

・「女性として家事全般が器用にこなせる人はいい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「結婚してからは家事をしっかりこなすことが大事になった」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

結婚すると自然に生活の基盤が家庭に移行していきます。家庭で過ごす時間が長くなる分、快適性を求めるのは当然のこと。結婚したことで家事全般をそつなくこなすことがいかに大事かを実感したのでしょう。

■2馬力家計を目指すなら

・「仕事も家事も両立できる、キャリアウーマンのほうがすてきだ」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「女性のすてきさというのは、仕事と家事を両立できてしっかりとした嫁になること」(28歳/運輸・倉庫/その他)

結婚後も妻にも働いてほしいと望む男性にとって、仕事と家事を両立させるバランス感覚は必須のようです。いくら女の魅力前回でも、男性にしなだれかかっているだけではどうにもならない現実もあるようです。

■見た目以上に大切なことがある

・「見た目の美しさよりも、内面を重視するようになった」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「美人とかかわいい子でなくても、魅力的な子はいると思うようになった」(33歳/小売店/事務系専門職)

かわいければそれだけで魅力的に見えていた独身時代。ですが結婚したことで女性の内面に目を向けるようになったと感じている人も。女性を見る目が養われたということなのかもしれませんね。

【「変わらない」と回答した男性の意見】

■自分の好みは簡単には変わらない

・「昔も今も見た目重視です。時々思うことはあっても、根元は変わらない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「かわいくてキレイな女の人が好きなことは変わらない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

未婚であるか、既婚であるかにかかわらず、自分の好みはそう簡単には変わらないという意見です。特に外見的な好みは、めったなことがない限り変化しない傾向があるようですね。

■結婚はそれほどの変化をもたらさなかった

・「結婚くらいで価値観の変化はない」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「基本的に生活は何も変わっていないと思うから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚が自分の好みに与えた影響はそれほどでもないと感じている人も。これが付き合いたい女性と結婚したい女性は別と言われる理由なのかもしれませんね。

■結局、一番すてきなのは妻

・「結婚しても妻が一番なので何も変わらない」(28歳/その他/その他)

こんな男性と結婚できたら幸せだろうなぁと、多くの女性の共感を呼びそうな意見ですね。今までもこれからも、妻を超える女性と出会うことはないと思えるのは、とても幸せなことですね。

まとめ

結婚したからといって、自分の好みに大きな変化が生じることは少ないものの、それに加えて家事をこなす能力やお金を稼ぎだす生産性、長い年月を幸せに過ごすために必要な性格のよさなど、重視する点が増えてくるケースが多いようです。もしかしたら男性は結婚後のほうが、女性を見る目が厳しくなるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~10月17日
調査人数:106人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE