お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたはどっち? 44.4%の既婚男性が、結婚して子どもを持つ人生は「勝ち組」と回答

ファナティック

昔は「結婚したら子どもを産むのは当たり前」とされていましたが、今ではさまざまな形の家族があります。結婚したからといって必ず子どもを産むとは限らないですよね。そこで今回は、既婚男性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、結婚して子どものいる家庭のほうが勝ち組だと思いますか?

「思う」……44.4%
「思わない」……55.6%

過半数が「思わない」と回答しましたが、「思う」と答えた既婚男性も一定数います。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

<「思う」と回答した既婚男性の意見>

■子どもはかわいいし、生きがいになるから

・「子どもは本当にかわいいし、大きな生きがいになる」(35歳/金融・証券/営業職)

・「子どもほどこの世にかわいいものはなく、一番幸せを与えてくれるから」(36歳/商社・卸/営業職)

こちらで多かったのは「子どもはかわいいし、生きがいになる」という意見でした。子どもがいることで生活に張りが出て、仕事などがさらにがんばれるのかもしれませんね。

■自分の遺伝子を残せるから

・「子孫を残すという人間の本能を達成している」(34歳/情報・IT/営業職)

・「遺伝子が残るので動物学的に勝ちだと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「遺伝子を残せる」という意見もありました。種の保存ということを考えると、子どもを産んで遺伝子を受け継いでいくことは、人間の本能と言えそうですね。

■成長する過程を楽しめるから

・「子どもは一緒にいて癒されるし、成長を見て楽しめる」(39歳/不動産/営業職)

・「圧倒的に楽しみが多い。ひとりの人間が成長する過程を見れる楽しさは格別」(31歳/医療・福祉/その他)

「成長する過程が楽しい」という意見も多く寄せられました。産まれたときから大人になるまで、ひとりの人間が成長していく過程を見るのは、親としては最大の喜びですよね。

<「思わない」と回答した既婚男性の意見>

■価値観は人それぞれだから

・「結婚と子どもが勝ち組とは限らない。価値観がそれぞれちがうから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「結婚しているから勝ち、してないから負けとは一概には言えないから」(34歳/運輸・倉庫/その他)

こちらでは「価値観はそれぞれちがうから」という意見が多数ありました。結婚して子どもを持たないことを選ぶ家庭もあるので、一概に勝ち負けで判断するのは難しそうです。

■子どもだけが幸せの条件ではないから

・「子どもがいることだけが幸せではないと思うから」(36歳/小売店/営業職)

・「子どもがいなくても幸せな人もいるし、絶対に子どもがいたほうがいいということはない」(39歳/不動産/事務系専門職)

「子どもだけが幸せということではない」という意見も。子どもがいなくても家庭円満な場合もありますよね。子どもを持つこと=幸せ、と簡単に図式化できることではなさそうです。

■人生の楽しみ方は十人十色だから

・「おひとりでも、人生を楽しんでいればそちらのほうが楽しい人生だと思う」(32歳/情報・IT/技術職)

・「子どもはほしくてもできないこともあるし、人生の楽しみ方はそれぞれ」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

「人生の楽しみ方はそれぞれあるから」という意見もありました。たとえ夫婦2人でも、自分が楽しいと思えば幸せですよね。独身でも結婚していても、人生の楽しみ方は人それぞれと言えそうです。

まとめ

結婚して子どもがいる家庭のほうが「勝ち組」だと思うかどうかについて、「思わない」という意見が多い結果となった今回のアンケート。子どもがいたほうが楽しいと思う人もいれば、夫婦2人で仲よく暮らしたほうが楽しい、と思う人もいます。勝ち負けではなく、自分が幸せを感じられるかどうかが大事なことだと言えそうですね。あなたは、結婚後に子どもを持つことについて、どう考えていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:171人(22歳~39歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE