お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女との「バスタイム」で気を使うこと6

ファナティック

 

恋人と一緒にお風呂に入ることで、2人のコミュニケーションも深まるもの。でも人とお風呂に入ることが苦手な場合だと、一緒にお風呂はできれば避けたいと思うのかもしれません。男性が彼女との「お風呂タイム」で、気を遣ってしまうことをチェックしてみました。

上がるタイミング

・「お風呂の上がるタイミングが違えば先に上がるときに気を遣う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「どのタイミングで出るのか悩んでしまう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

風呂から出るタイミングは気を遣うところかもしれません。どちらが先に上がるかというのも考えどころですよね。

のんびりつかれない

・「ゆっくりつかれないので落ち着かない」(31歳/その他/営業職)

・「ゆっくりつかりたいがのぼせないようにさっと上がる」(26歳/その他/クリエイティブ職)

2人で入ると、1人で入るときののんびり感はないかもしれません。浴槽も2人で入れば狭いので、落ち着かないかもしれませんね。

体毛が気になる

・「自分の体毛が濃いので、毛を気にします」(25歳/その他/その他)

・「自分の体型と体毛。キレイにしておきたい」(31歳/不動産/その他)

男性の場合、女性と違い、ムダ毛の処理をすることはあまりないですよね。体毛が濃い人だと、やはり気になってしまうようですね。

体を洗う時間

・「相手にも洗う時間を取れるように気を遣う」(32歳/その他/その他)

・「体を洗ったりするときの交代のタイミング」(34歳/機械・精密機器/技術職)

大きなお風呂であれば、2人で同時に体を洗うこともできますが、家庭のお風呂だと、交代でなければ難しいかもしれませんね。

目のやり場に困る

・「目線をどこに持っていけばよいのか気を遣う」(31歳/その他/その他)

・「いくら彼女でも全裸なので目のやり場には気を遣う」(33歳/その他/事務系専門職)

お互いが裸なので、目のやり場に困るという男性もいるようです。着衣の状態と同じでいいのではないでしょうか。少し意識しすぎているのかもしれません。

ゆっくり洗えない

・「もっとゆっくり洗いたいけど待たせるわけにはいかない」(26歳/その他/その他)

・「もっと時間をかけて洗いたいけどそういうわけにもいかない」(29歳/不動産/クリエイティブ職)

2人だと自分のペースというわけにはいかないですよね。頭や体を洗う時間も、普段ほどゆっくりは洗いにくいのかもしれません。

まとめ

1人でお風呂に入れば、誰に気を遣う必要もないので、自分のペースでのんびりすることができますよね。ですが2人だといろいろと気を遣うこともありそうです。まずは、一緒に入っても恥ずかしくないようにしておく必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月13日
調査人数:193人(22歳~34歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE