お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

つらすぎ……。結婚に潜む「マイナス面」6つ

好きな人といつかは結婚して、幸せな生活を送りたいとあこがれる人も多いのでは? でも、結婚生活は「いいこと」だけではないと思っている人も少なくなさそう。そこで今回は、社会人男性のみなさんに結婚することによって考えられる「マイナス面」について聞いてみました。

(1)自分の時間がなくなる

・「自分の時間がなくなる。好きなときに好きな場所に行けない」(36歳/食品・飲料/技術職)

・「自分の時間が持てなくなる。捨てなければならない趣味もあると思う」(28歳/その他/クリエイティブ職)

結婚することで、家族との時間が増える一方、自分の時間は確実になくなりますよね。独身のときのように、好きなように行動することができなくなります。

(2)お金を好きに使えない

・「使えるお金に限りがあり、趣味に没頭できない」(27歳/自動車関連/技術職)

・「お金の自由がない。仕事に対してつらくてもやめられない」(34歳/自動車関連/その他)

結婚してからは、これまでと同じようなお金の使い方はできないもの。自分だけのためにお金を使うのではなく、家族のために使うことが多くなります。そのため、お金は自由に使えないと考える人も。

(3)なにかとお金がかかる

・「何かとお金がかかる。壮大な結婚式を挙げたのに離婚したら元も子もない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「資金不足に陥りやすい、好きな物を簡単に買えなくなる」(39歳/運輸・倉庫/その他)

結婚すると、何かとお金は必要になってくるもの。結婚式からはじまり、出産費用や子どもの教育費、住宅ローンなど、次から次へとお金が入り用になってきます。

(4)親戚付き合いが増える

・「親戚付き合いが面倒」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「赤の他人の相手の家族との付き合い」(35歳/その他/その他)

独身のときは、それほど親戚付き合いはしていなかったけれども、結婚した途端、親戚付き合いが増えてきますよね。パートナー側の親戚付き合いも増えるので、ますます自分の時間はなくなってしまいそうです。

(5)時間を束縛される

・「束縛される時間が増える。最初は自分の趣味をしばらく封印する場合がある」(37歳/自動車関連/技術職)

・「相手に時間を束縛される」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

家でのんびりしていたくても、妻の話を聞いたり、子どもの相手をしたりと、何かと時間が拘束されてしまうこともあるもの。結婚生活が長くなるとある程度リズムもつかめてきて、うまく時間を捻出できてくると思いますが、ひとりの時間がほしいと思う男性にとっては、つらく感じてしまうかも。

(6)自由がなくなる

・「自由がなくなる。休みにゆっくりしたくても相手の希望で出かけないといけないときがある」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自由な時間がなくなること。ひとりでしたいことができなくなるから」(28歳/その他/営業職)

結婚することで、何よりも自分の自由がなくなってしまうもの。自分の意見より、家族の意見が優先されることも多いですよね。

<まとめ>

結婚をマイナスと捉えるか、プラスと捉えるかは、本人の考え方次第かもしれませんね。いいなと思うこともたくさんある一方、独身のころを懐かしんでしまうこともあるのかも。ただし、結婚しないと得られない「よさ」もたくさんあると思うので、もし結婚をするときは、お互い「結婚してよかった!」と思えるような夫婦となれるよういい関係を築いていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月17日~10月19日
調査人数:378人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]