お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ、私じゃダメですか!? 彼ママに「結婚を反対される女性」6選

ファナティック

アラサー世代となると、結婚が現実味を帯びてくるお年頃。母親に「こんな男はやめておきなさい」と言われたことがある女性は多いのでは? それと同じく、男性も母親から「こんな女性との結婚はやめておきなさい」と言われたことがあるようです。その女性にはどんな特徴があるのか、男性のみなさんに教えてもらいました!

挨拶ができない

・「常識を知らず、挨拶もまともにできない子」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「自分の家に遊びにきた際に挨拶のできない人」(39歳/その他/営業職)

彼の家に遊びに行ったとき、挨拶などの基本的なことができないと「あの子との結婚はやめなさい」と言われてしまうようです。笑顔で明るく挨拶するように心がけると、彼ママからも好かれそうですね。

お金遣いが荒い

・「金遣いが荒くて適当すぎる女性はやめたほうがいいと言われた」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「金遣いの荒い女性。給料が見え隠れしたときに性格が変わりそうだから」(29歳/その他/その他)

「お金遣いが荒い女性はやめておきなさい」と言われた男性も多いよう。彼の給料を当てにするのではなく、貯金があることや節約していることなど、普段から彼にアピールしておいたほうがよさそうですね。

家庭的でない

・「いかにも遊び人で家庭的な感じじゃない人」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「家庭に入れるような感じではないところ」(37歳/自動車関連/営業職)

仕事や遊びに夢中すぎて家庭を顧みないような女性は、彼ママに「結婚には向いていない」と思われるようです。結婚して仕事を続けるにしても、料理や掃除などができるところを彼に見せておきたいですね。

年上すぎる

・「年上すぎる人、または、評判のよくない人」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「10歳年上の女性。年齢以外にもあったのかもしれないが……」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

息子よりも年上すぎる女性は、彼ママとしてはあまりよく思わないようです。「愛があれば年の差なんて関係ない」と思いたいところですが、同じ女だからこそ、気になるところがあるのかもしれません。

わがままで自己中

・「自己中心的な性格、自己完結して他人の入るスキがない」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「わがままな人はやめておけと言われた。別れるとややこしいから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

他人に対して思いやりがなく、わがままで自己中な女性との結婚は「やめておきなさい」と言われた男性もいるようです。彼ママからすると、息子のことを大事にしてくれなさそうなので、嫁として迎えるのはイヤなのかもしれませんね。

家族同士の相性が悪い

・「相手方の親や家族に問題がある子」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「相手の両親がプライドが高く、こちら側を見下す対応をとっていた。自分も頭にきたし、こちらの両親もうんざりした」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚は本人同士の問題だけではなく、家と家の問題でもあります。そうなると無視できないのが「相手の家族との相性」。家同士の相性が合わず、相手の家族に見下されるようなことがあると、結婚を反対されることもありそうですね。

まとめ

男性が母親に「結婚はやめておきなさい」と言われた女性の特徴について、さまざまな意見がありました。「自分の母親にも言われそうなこと」として考えたら、納得がいくかもしれません。いざ結婚、となったときに相手の家族から反対されないためにも、これらの意見を反面教師にしておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:125人(22~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE