お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「結婚は遠いだろうな~」と感じる男性の言動5パターン

ファナティック

余計なお世話かもしれないけれど、独身の男友だちの言動を見聞きするたびに「結婚は当分なさそう……」なんて内心思ってしまうことありませんか? 働く女性に内心、「結婚は遠そうだな」と感じてしまう男性の言動について挙げてもらいました。

愚痴や悪口が多い男性

・「仕事の愚痴を言う。我慢が足りないので何事も長続きがしなさそうだから」(34歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「どんなことでも嫌みしか言えない人、相手の悪いとこばかりでいいところを探そうとしないとこ」(31歳/その他/クリエイティブ職)

人生いいことばかりではないけれど、「それにしても愚痴や悪口が多すぎ」と感じる男性も。ネガティブな考え方が癖になっていると女性の良さも見えにくく、結婚までの道のりも遠そうな!?

金銭感覚が小学生みたいな人

・「財布が小学生みたいだった。女性が引くと思う。私は引いた」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「金銭感覚のバランスが悪い人。収支のバランスは大切です」(31歳/金融・証券/営業職)

ほしいものをほしいだけ買い、給料日前はいつも金欠……のような、金銭感覚がお子さま感覚な人も見ていて心配ですよね。収支のバランスをとることが、結婚への第一歩です。

結婚してもライフスタイルを変えないつもりの人

・「自己中心的で自分の生活スタイルを壊せない人だと共存は難しいと思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『俺、今の生活変えるつもりない。結婚って言われると逃げたくなる、今はまだ先のこと考えられない』。結局いつになってもそう言ってそうだから」(25歳/医療・福祉/専門職)

家に1人増えるだけで、家も自分も相当な影響を受けますよね。独自のライフスタイルを結婚しても崩してくれなさそうな人は、いつか自分を邪魔者扱いしてきそう。

他人への思いやりが全く感じられない人

・「男尊女卑や他者に対しての偏見。歩み寄ろうという意思が全く感じない相手とは歩み寄りたくない」(32歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「異性だけじゃないけど店員とかに威張ってたりすると結婚は遠いだろうなと思う。そういう面が嫌いな女性は多いと思う」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

他人の立場に立ってものを考えられない人は、何をするにも自己中心にふるまいがち。一緒にいると「俺が、俺が」で女性は大変!? このタイプも奥さんを見つけるのが難しい気が……。

自分一人でなんでもこなしてしまう人

・「奥さんに何かしてもらいたいと思ったことがないと言われたとき」(32歳/その他/その他)

・「料理に凝っているという発言を聞くと、奥さんの必要性がないかなと思う」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

奥さんに世話を焼いてもらわなくとも、「自分のことは全部自分でできる」タイプも結婚が縁遠そうな存在なのだとか。隙のない女性がモテにくいように、隙のない男性もモテにくい?

独身生活を満喫している男友だちを見るにつけ、「楽しそうなのはいいけれど、それじゃ結婚は……」と心配になってしまうことありますよね。余計なお世話かもしれませんが、結婚の障害になりそうな「癖や習慣」は早めに直した方がいいかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳~34歳の未婚の社会人女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE