お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

チャレェェェ!! 「親には絶対に紹介できない」彼氏の特徴6つ

ファナティック

少なくとも、彼氏と結婚するときは自分の親に紹介しますよね。そういった際に、女性が「親に紹介するのはちょっとな~」と躊躇してしまう彼氏の特徴はどんなものでしょうか。女性のみなさんにアンケートをとった結果がこちら。

■無口である

・「無口で話をしたがらない人。不愛想な人」(29歳/その他/その他)

・「無口でしゃべりが極端に下手な人」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分の親に彼氏を紹介するからには、彼氏にはいいところを見せてほしいもの。ところが無口なタイプだと、女性が代わりにアピールしたり、サポートしなければならず大変かもしれませんね。

■定職に就いていない

・「定職に就かずぷらぷらしている男性」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「定職に就いていない、プータローは絶対紹介できない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

フリーターの男性でしょうか。職業に貴賤はありませんが、定職に就いていないと経済面で心配なところがあるのはたしかです。親にはその彼と自分が一緒に暮らしていける、根拠を示す必要があるでしょう。

■髪を染めている

・「髪を染めている、ピアスをしている、非正規や無職」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「髪を金髪にしている。話し方が若い」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

若いころのヘアカラーリングなら経験のある人も多いでしょうけれど、社会人になった男性が髪を染めていると、ナチュラルな黒髪よりも印象がよくないようです。チャラそうなイメージがあるのかもしれませんね。

■言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが悪く、常識がない。マナーが悪い」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「言葉遣いが悪く、食べ方が汚い」(25歳/医療・福祉/専門職)

いわゆるヤンキー言葉を使ったり、目上の人にもタメ口をきく男性が彼氏なら、両親と会わせたときにいつ無礼者と思われるかわかりませんね。目上の人にこそ、丁寧な言葉遣いで接してもらいましょう。

■あいさつができない

・「あいさつができず、清潔感がなく、仕事をまともにしていないような人」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「あいさつと敬語がきちんとできない人。食べ方が汚い人」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

こんにちはやお邪魔します、はじめましてのほか、自己紹介ができるような彼氏なら親に紹介しても心強いですよね。逆に、すべて女性が世話してあげないといけないような彼氏は……。

■見た目がチャラい

・「見た目がチャラい、あいさつができない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「見た目がチャラチャラしていて、しゃべり方が『ダリー』とか言う人」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

男性の見た目がチャラいと、それだけで親から性格もだらしないのだろうなと思われてしまいそうですよね。最初からそういったハンデありで臨むことになりそうです。

■まとめ

できることなら、好きになった人のことは両親にもこころよく受け入れてほしいですよね。親子間が普段どれくらい仲良しなのかにもよりますが、将来のことを考えると最初の出会いには気を使うべきかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:115人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]