お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

けっこうやるじゃん!! 新入社員に「この子賢い!」と思ったこと6つ!

ファナティック

つい先日、内定式をした、なんて会社に勤めている人もいると思いますが、新入社員といえども、侮れない実力を持っている人というのは、たまにいるものです。そこで今回は、「この子賢いな!」と目を見張った新入社員にまつわるエピソードを女性たちに語ってもらいました。

■きちんと回答できる

・「質問に対してあーだこーだ言わず、的確な回答をしてくる新入社員は賢いと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「尋ねたことに対して、理由づけできた解答ができればいいよ」(28歳/情報・IT/技術職)

質問をちゃんとするのも社会人に求められる能力ですが、質問に対して、的確な答えを返せることも素晴らしいものです。自分の状況や能力をきちんと把握しているからこそ、答えられるものですからね。

■意見を言う

・「『お言葉ですが』と、前置きを添えて自分の意見を言ってきた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「理不尽な先輩にきちんと正論を言っているのを見たとき」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

新人だとしても、先輩たちにはっきり意見を言わなくてはならない、と感じるときもあることでしょう。そんなとき、毅然と正論を言ったり、相手の立場を考えた物言いをしたりすることは、誰にでもできるものではありません。

■先輩を……

・「とりあえず怖い先輩を味方につけていた。世渡り上手そう」(33歳/不動産/専門職)
・「入って早々一番やっかいなお局さんを味方につけた子。どこへ行ってもやってけるなと思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

職場での力関係、先輩や上司の性格を瞬時に察知し、どうやったらうまくやっていけるか、を本能的に嗅ぎ分けられる人というのはいます。世渡り上手なタイプは、賢く上へ登っていくでしょうね。

■新しい視点

・「自分では気づかなかった効率のいい仕事方法を見つけてくれたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「もっとこうしたほうが効率よいと上司に言った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

今まで当たり前にやってきたことも、新しい視点が入ることで、もっと改善の余地が見つかるかもしれません。そういう新しい刺激を職場に与えられる存在は貴重ですよね。

■先読みできる

・「指示をしていないことも先を読んで行動できている子。ほとんどいない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「物覚えが早くて、一歩先の行動ができる人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

一つの指示で一つのことしかできない人は「気が利かない」と言われがちですが、「一を聞いて十を知る」ということができる人は、非常に有能。どんな職場でも重宝されるでしょう。

■コミュニケーション能力が高い

・「冗談が通じてコミュニケーション能力が高くて器の大きい人。冗談に面白く返してみんなのコミュニケーションを円滑にすることができる」(33歳/その他/その他)
・「上司の機嫌が悪いときは、すぐ察知してコーヒーを入れたり、好きなお菓子を休憩中に差し入れたりして機嫌を取っているのを見たとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

コミュニケーション能力が高く、職場にスッとなじむことができることも一つの才能。なかなかなじむことができず、苦しむ新入社員も少なくはありませんからね。

■まとめ

新入社員だからと言って侮っていると、いつ、化けるかわかりません。賢い人、能力の高い人は、勤続年数に関係なく、頭角を現すのです。先輩としては、そういう新入社員をいち早く見つけて、伸ばしてあげたいところですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数128件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]