お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【ダメ女研究塾】“盛り上げ役”から卒業できない!「合コンで空回りしてしまう女」

堀井亜生

「交際が長続きしない」「ダメ男にばっかりハマってしまう」など、結婚を意識しはじめたアラサー独身女性の悩みはつきないもの。そんな恋愛のお悩みから、多くの離婚・男女問題を解決してきた弁護士・堀井亜生先生が結婚で失敗しがちな「ダメ女」の特徴と脱出の秘訣を解説します。「婚活がなかなかうまくいかない……」と不安に思ったら、まずは自分が「ダメ女」に当てはまっていないかチェックしてみて!

今回のお悩み「合コンで空回りしてしまう女」

合コンで空回りしてしまう女28歳になり、そろそろ彼氏を作って結婚したいと考えるようになりました。そこで、最近は出会いを求めて合コンに参加するようにしています。でも、フレンドリーでサバサバした性格の私は、いつも盛り上げ役に回ってしまって、女性らしさを忘れてしまいがちに……。結局いつも男性とカップルになれずに終わってしまいます。合コンでいつも空回りしてしまう私は、ダメ女でしょうか?

お悩み解決策

「自分に素直になれないダメ女の可能性があります!」

彼氏を作って結婚したいというはっきりした目的があって参加している合コンなのに、盛り上げ役になって終わってしまう……。でも、自分がカップルになれない理由は、単に「盛り上げ役になっているから」だけなのでしょうか?

盛り上げ役を買って出るムードメーカーの女子や、サバサバした性格の女子が好きという男性もたくさんいるはず。なのに、いつもカップルになれないということは、選ばれない理由は盛り上げ役という立ち位置以外のところにあるのかもしれません。

つまり、あなたは「合コンを盛り上げたい」という気持ちで盛り上げ役をやっているのではなく、「彼氏がほしい」という気持ちとは裏腹に行動した結果、盛り上げ役を演じてしまっているのであって、それが男性側にも伝わってしまっている可能性が高いです。では、どうしたらいいのでしょうか。

「ダメ女」回避のヒント! 盛り上げ役を演じてしまう自分の心理を分析しましょう

盛り上げ役を演じてしまう自分の心理 せっかくの合コンでなぜ盛り上げ役になってしまうのか。彼氏がほしいという気持ちと裏腹な行動をしてしまっているのには、必ず原因があります。まずは自分の心理を分析してみましょう。考えられるパターンには以下のようなものがあります。

 

(1)「女らしく振る舞って誰からも選ばれなかったらどうしよう」と思っている

本気で合コンに挑もうと思っているからこそ、「本気なのに彼氏が見つからなかったら自分に魅力がないことになってしまう」ことが怖くて、盛り上げ役を演じることで「本気じゃないから彼氏ができなくても仕方ないんだ」と思いたいパターンです。

(2)一緒にいる女友だちに、ガツガツしていると思われるのが嫌

合コンでは、男性だけでなく一緒にいる女性の目も気になってしまうものです。彼氏がほしくて合コンに来ているのに、「女友だちにガツガツしていると思われたくない」と委縮して、彼氏なんてほしくないというポーズのために盛り上げ役になってしまっているというケースです。

(3)結婚したいと思ってはいるが、そこまで本気で考えているわけではない

彼氏探しはしているものの、まだ年齢的にも余裕があると思っていたり、結婚相手とは合コン以外の方法で出会いたいと思っていたり、心のどこかでは「まだ本気を出す時期ではない」と思っているケースです。

いずれのパターンにも共通しているのは、自分の気持ちに素直に行動できていないということです。「○○したらどうしよう」と、起こってもいないことを心配して、それを避けるための言動をしてしまう。それは、傷つきたくない、嫌われたくないと怖がっている気持ちが原因です。

「彼氏がほしい」「結婚したい」という自分の幸せのための大きな目的があるのですから、本気を出して選ばれないことや、女友だちにガツガツしていると思われることは恐れず、「彼氏作りのためにがんばるんだ」という決心をしましょう。素直に振る舞う女子は、必ずいい男性にめぐり合うことができます。自分に素直になって、ダメ女から脱出しましょう!

「合コンで空回りしてしまう女」研究まとめ

(1)カップルになれないのを「盛り上げ役になっているから」で済ませないことが「ダメ女」脱却のカギ。

(2)なぜ盛り上げ役を演じてしまうのか、自分の気持ちに向き合いましょう。

(3)彼氏を作るという目的のため、素直に合コンに挑みましょう!

(監修・文:堀井亜生)

お役立ち情報[PR]