お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

【婚活に効く、しぐさの心理学vol.1】意中の相手を振り向かせよう! 婚活で有効なモテしぐさ

小高千枝

しぐさや態度は、時に言葉よりも雄弁に人の本音を語るもの。相手に好意があるかどうかを見極めたり、自分の好意を伝えるなど、コミュニケーション力アップに役立ちます。今回は、メディアでも活躍している心理カウンセラー・小高千枝先生に、婚活で有効なモテしぐさについて教えてもらいました。

ハート型

恋活と婚活のモテしぐさはちがうもの。真剣に結婚相手を探す場では、今までの恋活で通用していた“モテしぐさ”は、逆に嫌な印象を与えてしまうことも。多くの異性からちやほやされるための“モテしぐさ”からはもう卒業。これからは、意中の結婚相手候補を振り向かせるための、ピンポイントな“モテしぐさ”を身につけていきましょう!

「顔周りはスッキリ」が鉄則

髪をひとつにまとめた女性

顔の輪郭がはっきり見えるか見えないかで、受ける印象もずいぶん変わってきます。男女ともに、顔をしっかり見えるようにしていたほうが、相手は自分を受容しようとする姿勢が自然と整います。なので、髪は結んだりアップにしたり、耳にかけたりすることをおすすめします。

“顔周りをスッキリする”ということに関連して、女性の場合はピアスやネックレスなどの顔に近いアクセサリー選びにも注意をしてもらいたいところ。『揺れるピアスは男性の狩猟本能をくすぐってモテ度UP』なんて話を聞いたことがあるかもしれませんが、婚活の場では、実は揺れるピアスはNG! 人は動くものを追ってしまうので、揺れるアクセサリーは、無意識に相手の気を散らせてしまっているんです。初めて会う人には、自分自身に集中してもらいたいですよね。なので、初めての出会いの場では、アクセサリーはシンプルなものにして、まずは自分の顔をよく見て覚えてもらうようにしましょう。

女性は、首をかしげて話を聞こう!

笑顔で微笑む女性

男性は、女性を“守ってあげたい”と思うもの。そんな気持ちをより引き出すためにも、女性は男性の話を聞くときに、ちょっとだけ首をかしげてみるといいですね。まっすぐ顔を上げて話を聞くよりも、軽く首を傾けて聞くだけで、女性らしい柔らかな印象になるんです。それに、話に集中していると、人間って首をかしげてしまうんですね。ですから、受容をするしぐさのうなずきや相槌を頻繁にするよりも、婚活のしぐさとしては効果的だと言われているんですよ。

また、この仕草は、“あなたに安心感を抱いていますよ”という意思表示にもなります。そんな女性を見ていると、男性は“自分を受け入れてくれているんだ”という気持ちになるはずです。

男性は軽いボディタッチで女性の心をくすぐって!

バーカウンターでお酒を飲む男女

男性は、“君のことを受け入れているよ”ということをさりげなく伝えるために、ボディタッチをしてみるのも実は有効なんです。もちろん、べったり触るのは厳禁! ベタベタ触られた女性は『下心があるんだ』『女性慣れしている』と抵抗感を抱き、不快な気分になって、一瞬でその男性を恋愛対象から外してしまいがちです。女性へのボディタッチは、指先でちょんと触るぐらいがベター。それくらいのソフトさだと、女性もドキッとして“また少し触れてほしいな”と思ってしまうはずです。ちょっとお手洗いに行くときなどに、女性の背中にそっと触れてみて、スマートに女性の心をときめかせてみてはいかがでしょうか。

自分のことは4分目ぐらいに話すのが正解!

ランチデート中、携帯を見せる男女

男女ともに言えることですが、話している内容や行動が解放的すぎると、もっと知りたい、また会いたいという欲求がなくなってしまいます。なので、初めて会った相手に自分のことを話しすぎてしまうのはやめたほうがいいですね。目安としては“8分目まで話しているように見せかけて、実は4割ぐらいしか話していない”くらいがベスト。物事が途中で中断されると続きを知りたくなるという“ツァイガルニック効果”が働き、「また会って話を聞きたい」と思ってもらえる可能性が高くなります。

アラサー世代は“私を見てほしい”と勢いこんでしまう年頃なので、ついつい自分のことを話しすぎてしまいがちです。そこをぐっと我慢して、もっと話したいと思ってもらえるよう、謎な部分も残しておくようにしましょう。

女性は、男性の仕事に理解を示そう!

ワインディナーを楽しむ男女

基本的に男性は仕事にプライドを持っているものなので、仕事を応援してくれるような女性を好みます。彼の仕事を理解できるとアピールするためにも、休日の過ごし方の話題になったときは、『お仕事を頑張るためにお休みを楽しんでいるんですね』というように、仕事に絡めた言葉をかけるといいと思います。そうすることで“この人が支えてくれるなら、安心して仕事に打ち込める”と男性に印象づけることができます。

お付き合いの先にある“結婚”を見据えているわけですから、男性の仕事に理解を示せなければ、結婚相手にはなかなか選ばれないもの。無くてはならない大切な存在のポジションを確立できれば、彼女のために時間を作ろうとしたり、歩み寄ってくれるものです。くれぐれも、『週に1回はデートしたい』とか『仕事より自分を大切にしてもらいたい』なんて、初めの段階から自分の希望を押しつけないようにしましょうね。

まとめ

1.「顔周りはスッキリ」が鉄則

2.女性は、首をかしげて話を聞こう!

3.男性は軽いボディタッチで女性の心をくすぐって!

4.自分のことは4分目ぐらいに話すのが正解!

5.女性は、男性の仕事に理解を示そう!

ちょっとしたしぐさや雰囲気で、相手に与える印象を断然よくすることができます。婚活は合コンとちがい、これからの人生を変えるといっても過言ではない、大事なパートナー選びの場。ワンランク上のモテしぐさで、気になる相手との距離を縮めてみて!

(石部千晶/六識)

お役立ち情報[PR]