お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ゴチになります☆ 男性は自分から食事に誘った場合、おごるつもりなの?⇒約〇割がYES!

ファナティック

気になる相手から2人きりでの食事の誘い、うれしいですよね。素敵な場所に連れてってもらえおいしい食事を食べられた上に、支払いまでしてくれたとなると好感度もうなぎ登り。ではどれくらいの男性が、自分から誘った場合はおごるつもりのでいるのでしょうか。聞いてみました。

Q.自分から食事に誘った場合、おごるつもりでいますか?

「おごるつもりでいる」……70.9%
「そのつもりはない」……29.1%

なんと7割もの男性が「おごるつもりでいる」と回答しました。ではそれぞれの理由を詳しく見てみましょう。

<おごるつもりでいる>

■礼儀として

・「一応、自分からなので礼儀だと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「誘った以上はおごる必要があると思うから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「誘った身だし、一緒に楽しい時間を過ごせたから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「わざわざ時間を作って来てくれるのだから、なるべくならごちそうしたい。自分が食べたいものを食べに行くのでごちそうするのが筋かなと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

誘ったほうがおごる、というのを礼儀として考えている男性はけっこう多いよう。払わせるのは失礼に当たると考えるようです。

■かっこつけたい

・「かっこつけたいし、男の意地です」(31歳/自動車関連/その他)
・「男としての威厳を見せたいと思ってしまう」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「いい人に見られたいという思いから」(33歳/商社・卸/営業職)

「男としてはかっこつけたいし、見栄だって張りたい!」という意見も多数。無理はしないでほしいですが、女性としては正直ありがたい考えでもあります。

■割り勘とは言い出せない

・「自分から誘って割り勘だと嫌われそう」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「女のほうも、誘われたんだから当然だろうと思っているでしょうし、そこからの割り勘とか言いにくいから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「行くお店も自分で決めるので、それで払わせるのは悪いかなと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

割り勘とは自分からは言い出せないという男性も多いよう。うれしいですが本当にきついときには正直に言ってほしいところです。

<そのつもりはない>

■ちょっとは出してもらう

・「少しは出してもらうようにしている」(32歳/電機/技術職)
・「そのとき、お金に余裕があるほうが多く出すべきだと思うので」(28歳/その他/その他)
・「お財布は先手で出しますけど、最近は彼女も払うように動いてます」(38歳/学校・教育関連/専門職)

金額には差があっても女性のほうにもちょっとは払ってもらうという人も。対等の立場にある場合はそのほうがフェアですよね。

■おごるのが当然にならないように

・「男だからおごって当然という人は無理」(34歳/その他/その他)
・「全部おごるまでするのは、今後のために良くないと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「たまにはおごるが、毎回だとおごってくれるから食事をするというようにされたくない」(31歳/不動産/事務系専門職)

毎回毎回おごるのは金銭的にも厳しいし、それが当たり前になってしまってはダメ、という考えから必ずしもはおごらないという人も少なくないようです。

■まとめ

デートでは男性が食事代を支払うもの、という雰囲気からかっこつけたいという男性もいると同時に、正直頭を抱えているという男性も少なくはないよう。決して男性がおごるのは義務ではありませんが、払ってと言い出せない男性も多くいるようなので、女性側から割り勘を提案してあげるのも優しさなのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]