お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が“心を許した女性”だけに見せる弱み6つ

ファナティック

自分の中で、親しい人にしか見せられない一面はありませんか? もし意中の彼が自分にだけ見せてくれる弱みがあれば、自分はそれだけ大切な存在ということかも。男性が本命の女性にしか見せない弱みをチェックしましょう。

■心の闇

・「心の闇の部分。彼女だけには理解してほしいと思うので」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「心の闇は本命の人にしか明かさない」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

心の闇というと少し抽象的ですが、表には出さないようなマイナスの感情や過去のトラウマのことかもしれませんね。

■甘えたところ

・「甘える感じ。普通は男らしくしていると思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「今まで見たこともないような甘え方をする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

たしかに、甘えた態度は男性らしいとはいえないですね。それでも甘えたくなってしまう気持ちはあるようです。

■怖いものがあること

・「ゴキブリなど虫を怖がってしまう」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「夜トイレに一人で行けないなどの恥ずかしいこと」(28歳/その他/その他)

人によっては笑われてしまうようなものが怖い人もいます。それを打ち明けるのはその女性のことを信じているからなのでしょうね。

■泣き言

・「泣き言を言うことは本命に対してだと思う」(32歳/金融・証券/専門職)

・「やっぱり悲しいときとかの涙ですかね」(31歳/情報・IT/技術職)

涙を見せてはいけないとされてきた男性でも、ごく親しい人の前では感情をおさえきれなくなることも。

■仕事の愚痴

・「仕事の愚痴を言うのは本命の相手だけですね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事の愚痴を言うこと。本命ではない人には話さないので」(34歳/学校・教育関連/専門職)

女性なら比較的誰にでも話してしまいそうな話題ですが、男性は仕事の愚痴を話す相手を絞るようです。

■個人的な悩みがあること

・「仕事の悩みとか人間関係。本当に信頼できる人にしか話さないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分が本当に悩んでいることを打ち明ける」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

悩みのない人間はまずいませんよね。ですが、悩みは弱みでもあります。限られた人にしか打ち明けたくないですね。

■まとめ

男性が本命の女性にしか見せない弱みについて見てきました。弱い部分は誰にでもありますが、あまり人には見せないようにするのが普通ですよね。男性が心の内を見せてくれるような女性を目指したいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

 

お役立ち情報[PR]