お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男が「告白を決意」する瞬間・5つ

ファナティック

好きな人には自分の気持ちを知ってもらいたいけれど、いざ告白するとなると勇気がいりますよね。断られたらどうしようと思うと告白を躊躇するのは男性も女性も同じ。でも、ふとしたときに「するなら今!」と告白の決意が固まることも。今回は、男性が告白を決意する瞬間について聞いてみました。

<告白しようと決意する瞬間>

■2人きりになれたとき

・「2人きりでいい雰囲気になったら、ダメ元で」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「2人きりのほうがいいので、まわりに誰もいないことが確認できた瞬間」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「タイミングよく2人きりになれたとき。ここを逃すともうチャンスはないかもと思ってしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事や友達同士の集まりでは一緒になっても、意外と2人きりになるタイミングというのはなかったりしますよね。だからこそ、そのチャンスが訪れたときには「今しかない」という勇気がわいてくる男性も多いようです。

■相手の好意を確信できたとき

・「断られる可能性が低いと確信したとき。断られると精神的に長く引きずってしまうので」(39歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「客観的に見ても自分に好意を寄せていると思うとき。2人でデートして笑顔が絶えない場合など」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「相手も自分に気があると思ったとき」(38歳/その他/その他)

OKしてくれる確信が持てたときが、告白のタイミングだという男性も。相手から好意を感じられるような言葉をかけられたり、気のある態度を見せられたりすると男性たちも自信を持って告白しようと思えるようです。

■好きが止まらなくなったとき

・「好きが止まらなくなったとき」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「告白しようと決意する瞬間は、かわいくてたまらないとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「頭の中が彼女のことしか考えられなくなったとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

どんなときもその女性のことが頭から離れず、何も手につかないときは、告白せずにいられなくなるようです。好きな気持ちが高まって自分でもどうしようもなくなる気持ち。経験がある女性も多いのではないでしょうか。

■悩んでいるだけではダメだと思ったとき

・「悩んでいてもしょうがないと思ったとき」(37歳/情報・IT/技術職)

・「このままずるずる過ごしても、仕方がないと感じたとき」(39歳/学校・教育関連/専門職)

ウジウジ悩んでいても仕方ないし、彼女の気持ちを確かめるには告白するしかない。告白してうまくいけばうれしいし、ダメだとしても次に進むきっかけになりそうです。

■ほかの男性に取られそうなとき

・「ちがう男と付き合いかけているとき」(33歳/その他/その他)

・「どうしようもなく手に入れたいときなど」(38歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「これを逃すとほかの男性に取られそうなとき」(29歳/情報・IT/技術職)

自分が告白する前に、ほかの男性と付き合ってしまったら後悔してしまいそう……。そんな競争心や独占欲というのも、告白のきっかけになるようですね。

<まとめ>

男性が告白を決意するきっかけはいろいろありました。気持ちが抑えきれなくなったり、ほかの人に取られてしまいそうで焦りを感じると「今しかない」という気持ちも強くなるのでしょうね。あまり意識していなかった男性でも、女性としては告白されるとうれしく思うもの。素直な気持ちを伝えてもらえると、それをきっかけに付き合おうという気持ちがわいてくることもありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月6日~2016年9月9日
調査人数:394人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]