お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

尻軽女め! 男性が「こいつ遊んでるな」と思う女性の言動10

ファナティック

男性に「軽そう」なんて思われると、そのイメージを覆すのが大変! 自分の私生活を全部見せる訳にはいかない以上、軽く見られたくないときはどうすればいいの? 社会人男性に女性のどこを見て「遊んでるタイプかどうか」を判断しているか、聞いてみました。

■この単語が出てきたら、怪しいと思う

・「クラブって単語が出ただけで遊んでる女だなと思う。クラブはほぼナンパ箱だから」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「バーベキューなど、夏のイベントの単語がよく出てくると遊んでいるなと感じる」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「すぐに元カレという単語を話の中に入れてくる女性は遊んでいるなと思います」(30歳/その他/販売職・サービス系)

男性から軽く思われたくないなら、上記単語をなるべく口に出さないようにするだけでも効果アリかも!? 確かに上記単語がよく出てくると男友だちがたくさんいて、恋愛遍歴も多そう……なんてイメージを勝手に持ってしまいがちですよね。

■スマホをいつもいじっていて、予定がパンパン

・「常にスマホをいじっていて、予定をスマホで確認して『あ。その日は予定があるから無理』とか言う子」(34歳/金融・証券/営業職)

・「仕事中に限らず頻繁に携帯で色んな人に連絡を取り合って、合コンなどの予定を決めている」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「メールの返信が極端に早かったり、また、その内容が短く薄っぺらい。電話をかけても留守電が多い」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

男性に言わせると、実は遊んでいる女性ほど暇がなく予定がパンパンな傾向にあるのだそう。そのため連絡してもすぐつながらなかったり、デートの予定がなかなかつけづらかったりするとか。「遊んでる」と思われないためにはマメさが大事かもしれません。

■どんな地名を出しても、どんな場所か知っている

・「ノリが軽く、男性の発言には全て乗っかる子や、どこどこと地名を言うたびに、『行ったことある!』と言う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「どの地域に行ってもいろいろな地名がよくわかっていて、店もよく知っている子」(27歳/機械・精密機器/技術職)

また遊んでいる女性はいろんなところに出掛けているため地理にもくわしく、その地域の情報にもくわしいのだとか。「自分の知っている場所の話」になるとつい首を突っ込みたくなりますが、軽く思われたくないならここは我慢どころ!?

■男性に質問することがいつも同じ

・「男性との会話に妙に慣れていたり、質問事項が頭の中にリスト化されているように思える会話の人」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「すぐに『どんなんだった?』『お金持ってた?』『職業は?』などと聞いてくる」(32歳/生保・損保/技術職)

出会いが多いと選ぶのが大変になり、「自分好みのタイプ」かどうかを手っ取り早く把握したくなりますよね。そのため遊んでいる女性は、質問がまるでリストアップされているかのように、要点をまとめて質問してくる特徴があるのだそう。

■まとめ

男性から軽いと思われるか、そうでないかの違いは上記のような言動が出ているかどうかの「ちょっとした違い」なのかもしれませんね。一度軽いと思われると、そこから巻き返すのが大変。気になる男性の前では、上記言動は封印した方がいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数405件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]