お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

いくじなしなのは〇%? 男性が気になる女性との距離を縮めたいときにするアプローチとは?

大場杏

「気になる人」と「好きな人」どのような位置づけですか? 好きになる前段階という方もいますが、ただ単に関心を惹かれている場合もありますよね。その判断は自分自身でもすぐに判断できないものだったりもします。自分はどちらの感情なのか確かめるという意味でも「気になる人」と距離を縮めるには男性は何をする?

Q.気になる女性との距離を縮めたいとき、どんなアプローチをしますか?

2人で遊びに行こうと誘う……53%
友だちも含めて遊ぼうと誘う……30%
合コンしようと誘う……8%
※その他はのぞく

どうやら積極的に「2人で遊びに行こうと誘う」男性が多いようです! 草食男子化が叫ばれている昨今ではおどろきの結果かも!? それぞれの回答を選んだ理由とは?

【2人で遊びに行こうと誘う】

・「2人きりじゃないとなかなか距離が縮まらないので」(28歳/その他/その他)
・「デートに行こう、とはっきり誘います。その方が可能性ないときに無駄な時間を使わなくて済むから」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「食事に誘います。オシャレなお店のラインナップが豊富なので」(38歳/学校・教育関連/専門職)

異性として気になる女性であれば、これを選択しないなんて意味がわかりません! 特にアラサー世代には時間がないので、まわりから固めるよりもストレートに来てもらう方が男性の勝率もあがるはず!「2人の方が相手がどう思ってるのかはっきりするから」「2人で会ってくれることができれば可能性があると思うから」と男性もこの通り。

■【友だちも含めて遊ぼうと誘う】

・「いきなり2人でのデートは警戒されるから。まわりをうまく巻き込んで誘って警戒心を下げるようにする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「最初はそのほうが誘いやすいから」(31歳/自動車関連/その他)
・「相手の警戒心を解いて遊べるから」(33歳/電機/技術職)
・「いきなり2人きりはハードルが高いので、少しずつ縮めようと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

徐々に距離を縮めていくのは、成功率があがるいい手段ですよね。「2人きりだと気まずくなるかもしれないので間に友だちを挟みたいです」「最初から2人だと緊張してしまうため」と友人を挟むのは双方にとってもメリットも多いようです。積極的なアプローチが苦手なタイプにはなお良し!

■【合コンしようと誘う】

・「とりあえず仲良くなることがいいです」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ごうこんしたくてしかたないからいいですね」(33歳/不動産/技術職)
・「ワイワイするのは楽しいですから」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

この選択をしたのは8%とかなり割合は低いですよね。自分が気になる男性から「合コンしよう」と誘われたら異性として見られている確率は低いと思ったほうがいいのかもしれません。友人を交えてワイワイするのは確かに楽しいし、飲み会から始まる恋もありますが、2回目のお誘いが、2人なのかまた大勢なのかで判断できそう!?

■まとめ

気になる女性と距離を縮めたい場合は、半数以上の割合で「2人」でのデートを提案するようですね。友人たちがいてくれるのは楽しいですが、いつ、誰がライバルになるかわからないのも避けたいことではありますよね。リスク回避も含めてやはり女性側も最初から「2人」がいい方も多いのではないでしょうか?

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(23~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]