お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

【彼ママ手土産】ひとくちで幸せになれる! 羽田空港の絶品スイーツ4選

飛行機を利用して彼ママに会いに行く場合、たまにしか会えないからこそ、手土産選びにも気合が入るというもの。彼ママを対象に行ったアンケート(マイナビウーマン調べ)では、「いただいたものはその日にみんなで食べたい」という声が多数。それならば、みんなで分けて食べられる生菓子が喜んでもらえるのかも! そこで今回は、羽田空港で手に入る彼ママに贈りたい生菓子を4点ご紹介。

コンテナ(Ivorish)

アンケートでは「若い人がどんなものを食べているか知りたい」「今はやりのものが食べたい」という意見も多数。そんな流行に敏感な彼ママへの手土産には、渋谷にある行列ができるフレンチトースト専門店「Ivorish」のフレンチトーストを贈ってみては?
「コンテナ」(レギュラー・2592円)は、Ivorishの店舗でも人気な「パンプディング」シリーズを、家庭でも楽しめるようにギフトにしたもの。食べるときは、冷蔵庫で解凍して冷たいままいただこう。
箱を開けると、コンテナのような長細い容器に、フレンチトーストプディングがぎっしり! フレンチトーストの上では、一面に散りばめられた、イチゴ・ラズベリー・ブラックベリーがキラキラと輝き、目でもワクワクさせてくれる。トロトロのチーズプディングと絡まったフレンチトーストは、なめらかな口当たり。プディングの甘さとベリーの酸味とがマッチした、マイルドで爽やかな味わいだ。ひんやりしたスイーツなので、アイスをトッピングしてもおいしく食べられそう。見た目も味もおしゃれな手土産は、きっと彼ママの印象に強く残るはず!

カマンベールチーズスフレ(タント・マリー)

ケーキの中でも、アンケートで彼ママ世代から人気が高かったのがチーズケーキ。甘さ控えめなものを選べば、甘いものが苦手な人にも喜んでもらえそう。そんな、甘さ控えめなチーズケーキでおすすめなのが、1983年創業のフランス菓子店・「タント・マリー」が手掛ける、「カマンベールチーズスフレ」(1296円)。2010年、「タント・マリー」が羽田空港に初出店する際に、看板商品の「カマンベールチーズケーキ」をもとに開発した、羽田空港限定の手土産だ。
直径15cmで、彼のご両親と一緒に4人で食べきるのにちょうどいいサイズ感だ。しっとりふんわりした口当たりで、口どけも滑らか。生地には本場フランス産のカマンベールチーズをたっぷり使用しているので、とっても濃厚。チーズそのもののコクが溢れ、深い味わいと豊かな香りを堪能することができる。
まるで本物のカマンベールチーズのようなケーキは、ワインとの相性も抜群。たまにしか会えない彼ママには、感謝の気持ちも込めて、ワインと一緒に贈っても喜んでもらえるかも!

フルーツロール(千疋屋総本店)

1881年創業の、フルーツの老舗「千疋屋総本店」。アンケートでは「老舗の物なら間違いないと思う」「高級なものや手に入りにくいものは、大事にしてくれていると感じる」と意見があったけれど、有名店のスイーツなら、きっと彼ママも「わざわざいいものを選んでくれたんだ」と、あなたの優しさを感じ取ってくれるはず。
千疋屋には、厳選したフルーツをたっぷり使ったケーキのラインナップもたくさん。遠方の彼ママに贈るのなら、持ち運びのしやすい「フルーツロール」(1836円)はいかが? 羽田空港と東京駅限定なので、特別感もばっちり! バナナ、マンゴー、いちごの3つのフルーツがゴロゴロと入っていて、フルーツ好きも、甘いもの好きも満足すること請け合いだ。ロールケーキの生地はしっとりフワフワで、ソフトな口当たり。ぎっしり詰まった生クリームは上品な味わいで、フルーツの甘味を引き立てている。軽やかなので、ペロリと食べられてしまいそう。
彼のご自宅でごちそうになる予定なら、「デザートに食べましょう」と一言添えて渡すのがいいかも。おいしいスイーツが、食後のまったりとした時間を彩ってくれるはず♪

絹ごし杏仁 マンゴー(千疋屋総本店)

さっぱりしたスイーツが好みの彼ママには、有名な高級フルーツ店「千疋屋総本店」の羽田空港と東京駅限定商品「絹ごし杏仁 マンゴー」(540円)を贈ってみては? 老舗フルーツ店が手掛ける珠玉の杏仁は、きっと彼ママを笑顔にしてくれるはず。
マンゴーソースと絹ごし杏仁は容器が分かれていているので、ソースは水っぽさがなく濃密。完熟マンゴーの果肉はみずみずしく、とろけるようなジューシーさだ。マンゴーに紛れたナタデココやパイナップルは、星形にかたどられていて、とってもキュート! 細かい技に、彼ママもフフっと嬉しい気分になってしまいそう。さらに、かわいらしいナタデココは、プリプリとした食感がアクセントになって、舌でも楽しませてくれる。そして、プルンとした杏仁はあっさり味で、マンゴーの旨味を活かすほんのりとした甘さだ。濃厚なマンゴーとさわやかな杏仁が相まって、今までにないワンランク上の味に出会えるはず。
季節によって、白桃、ダブルオレンジ、ゴールドキウイなど、他のフルーツも登場するので、いろんな味を合わせて買っていくのもよさそう。彼ママの好みを知るきっかけにもなるし、味を選ぶときも、みんなでわいわい明るい時間が過ごせそう♪

まとめ

遠方に住んでいて年に数回しか会えない彼ママとは、会える時にたくさん話をしたいし、好印象を残しておきたいところ。今回紹介した4つの生菓子は、話題のお店だったり、限定商品だったりと特別感も満載で、きっと彼ママの心に刺さるはず。「みんなで食べようと思って」という言葉を添えて、「会話を楽しもうとしてくれているんだな」という気持ちをさりげなく伝えてみて!

Ivorish(アイボリッシュ)
●コンテナ 
住所 東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル マーケットプレイス3F フードプラザ
電話番号 03-6428-8750

タント・マリー
●カマンベールチーズスフレ
住所 東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル マーケットプレイス2F 金の翼
電話番号 03-5757-6010

千疋屋総本店
●フルーツロール
●絹ごし杏仁 マンゴー
住所 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナル マーケットプレイス2F 特選洋菓子館
東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル マーケットプレイス2F 金の翼
電話番号 03-5757-8127(特選洋菓子館)、03-5708-8818(金の翼)

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]