お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

思ってたのとちがう……! 妻が驚く夫の“第二印象”

日々の生活の中、時々「出会ったころの夫」を思い出す時はありませんか? それは今の夫とどうちがうのでしょうか? 今回は既婚女性を対象に、「夫の第一印象と今の姿」の変化について聞きました。

■趣味が思っていたのとちがった

・「プチオタクだった…」(36歳/医療・福祉/その他)

・「ちょっと根暗で、趣味がインドア」(35歳/その他/その他)

パートナーと趣味が合うと、その話題で盛り上がるし、一緒にお出掛けする機会も増えますよね。でも、中には知り合った時と今の趣味が全然ちがっていた、という声もありました。でも趣味に打ち込むとストレス解消にもなるし、仕事のモチベーションも高まるもの。ちょっと意外な趣味を持っていても、大目にみてあげたいものですね。

■第一印象は悪かったが、実はいい人だった

・「初めはおちゃらけていてあんまり考えていなそうな人だと思った。でも実は真面目で人のことをよく考えてくれる人だとわかった。そしていちずな人だった」(23歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「よくよく観察したら、誠実だった。私の父親にソックリだった」(32歳/その他/その他)

・「見た目が怖く、仕事熱心で厳しいのでさらに怖い印象でしたが、付き合うと天然で抜けまくっていた」(33歳/医療・福祉/専門職)

多かったのが「チャラチャラしている印象だったのに、実はまじめだった」というもの。そのまじめで真剣な性格に触れ、結婚を決意したという声も多くありました。「見た目は怖いのに、実は天然だった」というのもほほえましいですね。

■外見が変わった

・「カッコよく、優しかったけど、今は、歳をとったおじさん」(37歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「どこへいった福山雅治、って感じ」(39歳/その他/その他)

「幸せ太り」という言葉もあるように、結婚して体形がふくよかになる男性は多いですよね。今回のアンケートでも、体が見事なおじさん体形になったことを嘆く回答もありました。当時の夫の写真を子どもに見せたら「これ誰?」なんて言われたりして……。

■第一印象は良かったのに……

・「優しいかと思ったが頑固で融通のきかない昭和男だと思った」(35歳/その他/その他)

・「最初は優しい人だと思った。過保護な家庭のせいか1人で何もできない人間だった」(31歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「第一印象が、カッコ良かった。しかしマザコンで最悪でした」(40歳以上/その他/その他)

「第一印象は悪かったけれど、実はいい人だった」というのとは対照的な意見も多くありました。「何もできない人だった」というのは、これからの仕込み次第でなんとかなりそうな気がしますが、マザコンは夫の親との関係性もあり、根が深そうです。

■まとめ

人付き合いにおいて、第一印象は重要だとよく言われますよね。でも今回のアンケートでは、マイナスの印象が強かったのに、付き合うにつれて良さがだんだんわかってきた、という声が多く寄せられました。円満な生活のためには、昔のことよりも、今が大事。お互いに「結婚してよかった」と思えるよう、思いやりを持って接したいものです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月11日
調査人数:209人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]