お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性から「思わず好きになりそうな神LINE」をもらったエピソード・4選

ファナティック

気になる男性にいい印象を与えるには、日ごろからメールやLINEなどのやりとりにも気をつけたいものですよね。相手に印象付けるメッセージを送ることができると、グッと2人の仲も近づいてくるかもしれません。今回は働く男性に、思わず好きになりそうな神LINEをもらった経験について、お話を聞いてみました。

■ハートが多い

・「ハートのスタンプが多かった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ハートのタイミングが絶妙」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ハートマーク連発のメール」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまり意味なくハートマークを利用する人もいますが、男性にとってはやはりハートマークを意味深に捉える人も多いようです。無駄にハートマークを使うよりは、ここぞというときを狙って使うのが効果的なようですね。

■お誘いを受ける

・「『今度ここに連れて行ってください』と言われた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『今日は一緒に夏祭りに行こう』と誘われると、テンションが上がる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「へこんでいるときに『元気をもらいたいので会わないか』という誘いのメール」(38歳/情報・IT/技術職)

女性からお誘いを受けると、ついその気になってしまう男性もいるようですね。自分にその気がなくても、相手からの好意が見えてくることで、好きになりそうになってしまうようですね。

■感謝を伝えてくる

・「感謝の気持ちがある言葉」(31歳/自動車関連/その他)

・「心のこもった感謝のメール」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「飲みに行ったすぐに、楽しかったメールが来たとき」(29歳/機械・精密機器/営業職)

一緒にどこかへ行った後に、すぐにありがとうのメールがくると、好印象を抱く男性も多いようですね。気づかいができる女性だと思い、惚れてしまいそうになっているかもしれませんね。

■心配してくれる

・「体のことを心配してくれるメール。もらったことないけど」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「励ましてくれるメール」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「落ち込んだときに来るメール」(26歳/金融・証券/専門職)

自分が落ち込んだり、体調が悪いときなどに心配されると、心を動かされてしまう男性も多いかもしれませんね。相手の優しさや心遣いにグッときてしまうのかもしれませんね。

■お疲れさま

・「『お疲れさま』。ねぎらいの気持ちがうれしかった」(37歳/金融・証券/営業職)

・「疲れているときの『お疲れさま』はいいかなと思います」(30歳/自動車関連/技術職)

「『お疲れさま』。ねぎらいの気持ちがうれしかった」(37歳/金融・証券/営業職)、「疲れているときの『お疲れさま』はいいかなと思います」(30歳/自動車関連/技術職)

仕事で疲れているときに、上記のようなことを言われると、相手の気持ちがうれしく感じてくるものですよね。明日もがんばろうと前向きになれそうです。

■まとめ

女性から「思わず好きになりそうな神メールをもらった経験」について、さまざまな意見が寄せられました。あからさまな好意を見せるのも効果的かもしれませんが、彼をそっと支えてあげていると、彼もちゃんと見ていてくれるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月30日~8月6日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]