お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実録! 女性が目撃した「不倫がはじまる瞬間」12

ファナティック

芸能界でも多くの不倫が報じられた今年。実は、意外と身近なところでも行われていたりして、驚かされますよね。では、不倫のはじまりってなにがきっかけなんでしょうか? 働く女性のみなさんの目撃談をまとめました。

■社内不倫のはじまり!

・「社内の飲み会で意気投合した二人が、解散後も帰らず、夜の街に消えた。何人もの同僚が見ていたが、その二人がのちに不倫をはじめた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「社内不倫のはじまりは残業時が多い。二人っきりで夜遅くまで協力するから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「既婚者が会社の後輩の相談に乗ると不倫に発展することが多い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「職場の飲み会で女の子が酔っ払って、上司に車で送られていった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

不倫といえば、1日の中でもっとも長く居る、会社内が多そうですよね。実際に、夜遅くなると社内での不倫現場の目撃情報が増えていくようです。

■飲み会の帰りに

・「既婚者の男性と友人が、たまたま夜遅くまで飲み会で残ることになってしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「飲み会帰り」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お酒が入るとつい気持ちが緩んでしまいますよね。普段は不倫をしなさそうな人でも、酔った勢いで、疑われてしまうような行動をとることもあるようです。

■寂しさを感じて

・「寂しくなってつい余裕のある人に惹かれてしまうらしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「旦那との距離が開いたとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「異動で離れ離れになったとたん寂しくて恋に落ちた」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

既婚者には余裕や包容力がある人が多いですよね。パートナーに満足できないときや寂しくなったときに、包み込んでくれる相手を求めてしまうようです。

■つらいときに

・「彼氏に振られ、ズタボロになっている女を甘やかしてくれる上司」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今まで上司を好きになんてなったことがなかったが、上司の包容力とやさしさが、仕事でつらかった私を包み込んでくれて、仕事に行って上司に会うのが楽しくなって、いつの間にか恋をしていました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事のミスを慰めていて。既婚者の男が粘り勝ち」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事や恋愛でつらい思いをしたときに、異性のやさしさが欲しくなるという女性は多いはず。だからといって不倫をしていいわけではないですが、ついついイケナイ道に踏み込んでしまうようです。

■まとめ

結婚している人でも、異性と恋をしたいときはあるでしょう。実際に見た話を聞くと、思ったより身近なところで不倫がはじまっていることがわかりますね。不倫の是非はともかく、不倫はこういうきっかけではじまることがあると覚えておくといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月17日
調査人数:105人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]