お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

満たされてないせい!? 彼氏以外の男性の下心を感じる瞬間・5選

ファナティック

男性にモテることは決して悪い気はしないものですが、相手が下心だけで近寄ってくるときは、なるべく相手にしたくないものですよね。そこで今回は、彼氏以外の男性に下心を感じるのはどんなときなのか、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■ボディタッチが多いとき

・「ボディタッチが多いとき。ちょっと馴れ馴れしいなと思うときは下心を感じるときだと思う」(26歳/その他/その他)

・「やたらとスキンシップが多いときは下心を感じる」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ボディタッチが多いと下心を感じる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

話をしていて、やたらとボディタッチが多い男性だと、下心が感じますよね。本当に好きな女性相手だと、そんなに簡単に触ることはしないですものね。

■彼氏とうまくいっていないとき

・「彼氏との仲がよくないときや満たされてないときは、感じちゃうかも」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏とうまくいっていないときに、ほかの男性と話していると楽しいかも!と思ったとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼氏に不満があるときにほかの人にやさしくされるとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏とうまくいっていないことを知った途端、いきなりやさしくしてくる男性は要注意かもしれません。彼から奪いたいと思っているならいいですが、下心だけで近寄っている男性もいそうですものね。

■誘われたとき

・「ご飯でも行かないと誘われたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ディナーの誘いを、断っても断っても空気を読んでくれなくて、誘い続ける男性」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「食事に誘われたら」(33歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏がいるといっても、何度も食事に誘ってくる男性は、確実に下心がありますよね。でももしかして、本気で付き合いたいと思って誘ってきているかもしれませんので、彼とうまくいっていないときだと迷ってしまいそうですよね。

■飲ませようとしたとき

・「明らかに、終電を逃させようと飲ませようとするとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「終電間際になってお酒を勧めてくる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「もう遅いのに『もう一軒行こうよ~』みたいな事を言われたとき」(33歳/不動産/専門職)

飲み会の席でお酒を勧めてくる男性には気をつけたいものです。あわよくばこのまま酔わせて、どうにかしたいと思う下心が見え見えですものね。

■家まで送りたがる

・「『家まで送ってくよ』って行ってくれる人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『送ろうか』と行ってくるとき。それで実際に家までついてきて危うくという状況になったから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

家に送りたがる男性にも、気をつけたいですよね。男性が本気になったら力では負けてしまうことが多いので、ガードはしっかり固めておきたいところです。

■まとめ

彼氏以外の男性に下心を感じる瞬間について、さまざまな意見が寄せられました。彼氏がいると知っていて、下心を出しているのか、それとも知らずに出てしまっているのかで、相手の自分に対する本気度が見えてくるのかもしれません。でも女性側が無意識に思わせぶりな態度をとっていることもあるのかも? しっかりバリアを張っておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月4日~8月8日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]