お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イケメンじゃないのにモテる男性の特徴4つ

ファナティック

イケメンじゃないとモテないと思うかもしれませんが、イケメンであることはそれほど重要ではないこともあります。そこで今回は、イケメンじゃなくてもモテる男性の特徴を、働く女性に教えてもらいました。

<イケメンじゃなくてもモテる男性の特徴>

■女性の気持ちをわかってくれる男性

・「聞き上手。女性はおしゃべりだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんでもできて、やさしくて、考えてくれている人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「落ちついて物ごとを考えられたり、みんなにやさしい。気遣いができる人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女性に好きな男性のタイプを聞くと、必ず挙がるのが“やさしい人”でしょう。やさしい男性は、イケメンであることよりもずっと大切なことなのかもしれません。長く一緒に過ごしていて幸せを感じるためには、心のやさしさがなければいけないですよね。

■おもしろくてユーモアがある男性

・「話がいつもおもしろい人。一緒にいて、楽しいから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「話題が豊富で、さわやかな人。一緒にいて楽しそうだから」(32歳/金融・証券/専門職)

モテる男性になるためには、ユーモアにあふれていることも大きなポイントとなるようです。女性が落ち込んでいるときでも、考え方を変えてくれるような明るさがあるといいですね。

■誠実で信頼できる男性

・「男らしくて打算がない、行動力のある人はモテる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「性格がいい。素直で上司からも好かれている」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

人間として信頼できるためには、誠実であることは大前提となるでしょう。上司から好かれているということは、頼れる男性という証拠ですよね。

■適度にオシャレな男性

・「自分に合った髪型、服装をしてる」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「清潔感があって背が高い人は顔がそこまで格好よくなくても、イケメンに見える」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

身なりはととのえておくことに越したことはありません。女性も自分のチャームポイントを理解して、それを活かすオシャレをすることで、雰囲気美人に見えるもの。男女ともに清潔にすること、そして、自分の特徴を理解した洋服選びをすることで、大きく印象が変わるものです。

<まとめ>

女性にとって、イケメンはたしかに目の保養になりますが、恋愛の相手としてはイケメンであることは重要ではなさそう。どんな男性も、行動次第で女性をキュンとさせることができるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月22日~2016年8月2日
調査人数:134人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]