お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やっべぇぇえ、超胸キュン! 男性に刺さった女性のツンデレLINE10

ファナティック

自分では何ということもなくLINEのやり取りをしていただけなのに、突然彼氏に「かわいい!」とキュンとされることが多いなら、もしかするとツンデレな内容になっているのかも? 女性から送られてきてグッときたツンデレLINEはどんなものか聞いてみました。

■ケンカ中にハートマーク

・「コラっと怒ったあとにハートマークがきたこと」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ハートマークのあとに『送り間違えたんだからね』と言ってきた」(33歳/電機/技術職)

・「何かあると怒り出すが、最後の文面に優しいフレーズをつけてくれる。ハートだったりかわいい絵文字だったり、それを読んで安心する」(28歳/情報・IT/技術職)

ケンカの真っ最中なのにいつもの癖でハートマークを彼女が送ってくると、そのツンデレっぷりに男性はキュンとしてしまうよう。「本当は大好き」という気持ちが伝わってきて、「送り間違えただけだから」という言い訳すらもかわいく思えてしまう?

■気持ちが隠しきれていない内容

・「嬉しい気持ちがよく分かるスタンプ。でも文字としてはその様子がない。照れている感じがいい」(31歳/電機/技術職)

・「けなしときながら、また行こうというメッセージ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「デート中は楽しくなさそうなのかなと思ったら、LINEで『緊張しちゃったー』と絵文字いっぱいのLINEを送られたとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

一生懸命気持ちを隠そうとしているのに、内容の端々から「好き」な気持ちが伝わってくるツンデレLINEも男性はキュンとしてしまうよう。ツンデレ女子の「素直になりたいけれどなれない」不器用なところは確かにかわいいですよね。

■「ついで」扱いしてくる

・「『今度旅行に行くからついでにおみやげ買ってきてあげる』。ついでという言葉にツンデレを感じてかわいいなと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『暇じゃない、でも時間作る』と来たときかわいいと思った」(31歳/農林・水産/技術職)

本当はいつも彼氏のことで頭がいっぱいな癖に、何かと「ついで」扱いしてくるツンデレ女性も男性から見て胸キュン度が高い? わざわざ「ついでに」と言ってくる、素直じゃないところがツンデレ女性のかわいいポイントかもしれません。

■上から目線がかわいい

・「『今から行ってあげてもいいよ』。上からなところがかわいらしいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「『近くまで来てるからちょっとだけ会ってもいいわよ』。何だかんだで会いに来てくれてるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

言っていることとやっていることが、まるで違うのもツンデレ女性の魅力ですよね。自分が会いに行きたいだけのくせに、「行ってあげる」「会ってあげる」なんて上から目線のところが男性にはたまらない?

自分ではそんな気なんて全くないのに、むしろどっちかというと怒っていたのに、なぜか彼氏がかわいがってくるときは内容がツンデレすぎなのかもしれませんね。真剣に怒っていても彼氏への「大好き!」という気持ちは、隠しきれない!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]