お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちょ、何様!? 調子に乗っている男性の特徴【女子の本音】

ファナティック

女性から見て好感度の高い男性は、基本的に横柄な態度はとらず、レディーファーストを忘れず、謙虚な姿勢を忘れない人です。ですが世の中にはその真逆に位置するような調子に乗っていると思ってしまうような男性も多いもの。今回は働く女性に、男性に対して「調子に乗っている男」認定したくなる瞬間を聞いてみました。

■何かにつけ上から目線

・「上から目線で色々指示や説教をしてくる人」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「なんでも上から目線で、聞いてないのに話してくるやつ」(33歳/不動産/事務系専門職)

近年増えている意識高い系の人にも当てはまりますが、彼らは人と同じ目線には立てないようです。常に上から目線なので親身に話を聞いてくれることはないでしょう。よって最終的にはウザい人だと思われ、人が離れていってしまうかもしれません。

■趣味が自分語り

・「『仕事ができる俺』をテーマに、延々と話続ける人。うんざりしてくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の手柄や成功体験を自慢げに語っているとき」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事がうまくいったとき、誰かに自慢したい気持ちはわかりますが、はっきり言ってビジネスは成功ありきです。成功して当然くらいの気構えでなければ、継続的な活躍は期待できないでしょう。

■世の中を甘く見ている軽いノリ

・「『オレに任せてよー』とか『チョロイっすよー』っていう軽いノリの返事をする若者」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「なんとなく話し方や接し方がチャラチャラしている」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「そんなに本気でがんばらなくても、さくっとなんでもこなしてしまうオレ」を演出しているのかもしれませんが、世の中はそんなに甘くありませんよね。結局はそのチャラさが仇になり、信頼を得られず、相手にされなくなってしまうかも。

■平気で女性を罵る

・「ちょっと盛り上がった食事会などで雰囲気に流されて、女性に対してブスとか言い出すバカ男」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「太ってるくせにやたらデブって言ってくること。自分のことを棚に上げている」(24歳/金融・証券/営業職)

できる男性は女性の見た目に関することを口にしないでしょうし、それをネタにして盛り上がるなど論外です。「自分のことを鏡に映してから言え」と言われるのも時間の問題でしょう。

■まとめ

調子に乗っている男性に好印象を抱く女性はまずいません。その瞬間は意気揚々と好き勝手なことを言っていても、周囲から見ればただのイタイ人である場合も多いものです。後先考えずに調子に乗っている男性に、つまらない時間を強要されたり傷つけられたりする必要はありません。このような男性とは適度に距離を置くことも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数115件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]