お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性のツボはこれだった! 女性がこっそり教える彼氏と長続きするコツ4つ

ファナティック

彼氏を作るなら、できればずっと仲よく過ごせる相手を選びたいですよね。しかし、いざ付き合ってみると、ケンカしたりすれ違いがあったりと、いろいろ問題も起きてくるもの。そこで今回は、恋人と長続きする秘訣について、働く女性にアドバイスをいただきました。

■思いやりを持つ

・「お互いに思いやりを持って毎日過ごしていく」(29歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「相手を思いやれる気持ちを持つこと」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「お互いを思いやる気持ち。親しき仲にも礼儀あり」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

最初のうちは相手のことをしっかり考えても、長くなるとつい忘れてしまうときもありますよね。最初の気持ちを忘れないことが大切なのかもしれません。

■干渉しすぎない

・「お互い干渉しすぎないように適度な距離を保つ」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「お互い干渉しすぎない緩やかな関係を保つこと」(31歳/その他/事務系専門職)

・「お互い干渉しすぎず感謝の気持ちを忘れない」(36歳/その他/営業職)

いくら恋愛関係があっても、もともとは他人ですよね。相手が嫌がることに関しては、干渉しすぎないようにすると不愉快にさせずにすむかもしれません。

■適度な距離感を保つ

・「いい距離感を保つことと、多少でいいので同じ趣味があればいいと思います」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「適度な距離感。必要以上に相手にいろいろと求めない」(27歳/その他/事務系専門職)

・「近すぎない距離を保つことと、相手への思いやりだと思います」(30歳/自動車関連/その他)

あまりに近すぎてしまうと、嫌な部分も見えてくるもの。多少の距離を置いていれば、嫌なことがあっても許容できるのかもしれません。

■束縛しない

・「束縛しないこと。自由にできないと窮屈に感じて嫌になるから」(33歳/その他/専門職)

・「束縛しすぎない。相手を信用すること」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お互いにあまり束縛し合わない等」(24歳/その他/事務系専門職)

全てがそうではありませんが、多くの場合、束縛がキツイと反発してしまうもの。ある程度自由を与えてあげることも、愛情なのかもしれませんね。

■まとめ

彼氏と長続きするには、ある程度の余裕を持って付き合うのがいいのかもしれません。しっかりとした信頼関係を築けるからこそ、相手とも適度な距離感を持って付き合えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]