お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「アウトドア派」or「インドア派」、それぞれの女性の魅力って?

ファナティック

暑い夏こそアウトドアでキャンプやバーベキューを楽しみたいという人もいる反面、暑い時期は外に出ず部屋にこもりたいという人もいますよね。では、男性たちが好きなのはどちらのタイプの女性? 今回は「アウトドア派」と「インドア派」の女性のどちらが好みかを男性たちに聞いてみました。

■アウトドア派

・「アウトドア派。一緒にいろんなところに遊びに行けるから」(39歳/その他/営業職)

・「アウトドアの女性のほうが行動力あり魅力的」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「アウトドア派。自分がインドア派なので連れ出してほしい」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

行動力があって引きこもり気味な男性を連れ出してくれそうなアウトドア派の女性が好みという男性たち。もちろん、自分もアウトドア好きならいろいろな場所に出かけられて、その季節ならではのデートも楽しめそうなのでデートスポットにもマンネリを感じないでしょうね。

■インドア派

・「インドア派の女性。夏は外が暑いので、なるべく室内で過ごしたい」(37歳/その他/事務系専門職)

・「どちらかといえばインドアがいい。自分も出かけるのはそんなに好きでないから」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「インドアのほうが落ち着いている雰囲気があって好き」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

夏は暑いし、冬は寒い。外には出ずに部屋の中で快適に過ごしたいという男性も多そうですね。アウトドア好きの女性に比べるとインドア派の女性のほうが落ち着いた雰囲気で大人っぽいイメージもあるところが、大人の女性好みの男性に好感を持たれるポイントなのかも。

■どちらにも魅力がある

・「ケースバイケースです。どちらかだけだと飽きてしまうのでどちらもほどほどにできるほうが好きです」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「どちらもそれぞれに魅力があって決められない」(38歳/その他/専門職)

・「どちらともいえない。インドア派のほうがおとなしそうなイメージがあるが、バランス感覚が大事だと思う」(27歳/電機/技術職)

インドア派にもアウトドア派にも魅力があるので、どちらも選べないという男性も。理想を言えば、どちらの感覚も持っていてバランスよく楽しめる人がいいということのようです。男性自身もどちらとも言えない派だと女性にも同じような感覚を求めるのでしょうね。

■まとめ

男性自身がどんなタイプなのかによってもインドア派の女性が好きか、アウトドア派の女性が好きかにわかれるようですが、どちらも魅力的という声もあって女性には悩ましいところ。ただ、インドア、アウトドアそれぞれならではの魅力をどちらも知っているほうがいろいろな場面で楽しく過ごせるかも。デートの行き先選びに困ったときにも選択肢が多いほうがいいですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:386人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]