お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

密室で……!? キスだけじゃ満足できないと思うとき3選

ファナティック

恋人同士のコミュニケーションのひとつでもあるキス。愛情をしっかりと確かめ合えるキスは、それだけで気持ちも体も満たしてくれそうですが、場合によってはそれだけで満足できないことも。今回は、キスだけじゃ我慢できない気持ちになるのはどんなときか、男性たちに聞いてみました。

<キスだけじゃ満足できないと思うとき>

■人目を気にしなくてもいいシチュエーション

・「密室で2人きりだったら」(39歳/金融・証券/専門職)

・「2人だけで、時間も遅い」(38歳/商社・卸/営業職)

・「ロマンティックな雰囲気で2人しかいなくて、誰の目もないところ」(34歳/その他/その他)

まわりに誰もいない2人っきりの場所。そんなところでキスしていたら、雰囲気も盛りあがるし、キスだけで終わりたくないと感じる男性も多そうですね。そういう気持ちになるのは、人目を気にしなくてもいい安心感があるせいかもしれません。

■愛おしさが高まったとき

・「その女性が愛おしいから」(39歳/その他/営業職)

・「好きな気持ちが最高潮に達したとき」(37歳/その他/販売職・サービス系)

・「お互い感情が高まったとき」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

キスをするしないにかかわらず、彼女への愛情はあるとは思いますが、キスをしたことでその気持ちを抑えきれなくなるという男性もいるようです。愛情のこもったキスをしているうちに、彼女をもっと近くに感じたい、自分だけのものにしたいという気持ちが強まってくるのかもしれません。

■ムード作りがととのったとき

・「お酒を飲んだとき。興奮するから」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「遠出の外出先。思い出だからもったいないと感じる」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「ムードのよいお膳立てをすべて終えたとき」(36歳/農林・水産/事務系専門職)

お酒を飲んで気分が開放的になったときや、普段とはちがうシチュエーションでキスしているときにも、キスだけでは我慢できないと感じてしまうようです。このままで終わるのがもったいないという気持ちになるのでしょうね。

<まとめ>

キスすることで彼の気分が盛りあがってくれるというのは、彼女としてもうれしいですよね。ムードのある場所で2人っきりというのなら、彼の気持ちの高まりをそのまま受け入れたくなってしまうかも。キスだけでは我慢できないという男性の気持ちは、ある意味当然の流れなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月22日
調査人数:349人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]