お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

見せすぎでしょっ! 彼女が夏にしてたら嫌な格好3選

ファナティック

夏は涼しげな格好がしたいし、夏にふさわしいオシャレも楽しみたいですよね。ただ、自分が好きで着ている洋服も彼氏の立場である男性から見ると「やめてほしい」と思うことがあるようです。今回は、彼女にしてもらいたくない夏のファッションについて男性の意見を聞いてみました。

■短すぎるショートパンツ

・「すごい短いパンツを履く。見ようによっては下着と間違うくらいの服装はイヤだ」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「短パン、Tシャツ。だらしのない感じがするから」(36歳/その他/その他)

・「ショートパンツ。太ももが露出しすぎている」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術)

脚を思いきり出すことで意外と美脚効果もあるショートパンツやホットパンツ。一度履くと涼しさと快適さに手放せなくなるという女性も多いようですが、短すぎるものはあまり評判がよくなさそう。海やレジャーはともかく街歩きのショートパンツは、少し長めのほうが大人っぽいかもしれませんね。

■暑苦しい洋服

・「UV対策で、手袋とかいろいろと完全防備の状態」(37歳/その他/事務系専門職)

・「スウェットの上下。夏だと暑い」(39歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「黒を目立たせる格好はやめてほしい。昔、黒好きの女の子がいて、動物園に一緒に行ったが暑さのあまり貧血を起こしたので。原因は、上が黒の物を着ていたので体内に急激に熱を吸収したためだった」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

夏でも肌を露出しないというのは美白を心掛ける女性にとってマストですが、見た目に暑苦しいのはちょっと。長袖を着るにしても明るめのカラーで風が通るような軽やかな物を選ぶと、自分も涼しいうえに見た目にもオシャレにUVカットができそうですね。

■過度な露出ファッション

・「必要以上に露出の多い服装。恥じらいが足りないように思うから」(27歳/電機/技術職)

・「露出の多すぎる服。他の男にジロジロ見られるから嫌」(28歳/その他/事務系専門職)

・「極端に露出の多い服装。よそで見る分にはいいけど、人には見せたくない」(39歳/建設・土木/技術職)

露出の多い女性のファッションは好きだけれど、それが自分の彼女となると話は別。ほかの男性に見られるのが嫌なので、できるだけ露出を控えてもらいたいと思うようです。彼とのデートのときは、彼の機嫌が悪くならないよう露出控えめなほうがよさそうですよ。

■まとめ

街で見かけるだけの女性と自分の彼女は別なので、できるだけ肌は出してもらいたくないけれど、暑苦しく見える格好は嫌。男性たちのわがままな願いを叶える夏ファッション選びも大変ですが、彼女の肌を他の男性に見せたくないというヤキモチはかわいいもの。最近は涼感素材の洋服やUVカット加工がされた洋服も多いので、上手に素材やカラーを選べば露出せずに涼しげな格好ができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:386人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]