お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

芸能人より、不倫が横行!? 一般男性が「彼女・妻の存在を隠して不倫」したエピソード9

ファナティック

カップル好きになった男性に恋人や妻がいたとしたら、浮気や不倫相手になるのがイヤで気持ちを抑えるという人は多いですよね。最初から、それを知っていれば恋愛対象から外すこともできますが、男性の中にはその存在を隠す人も。今回は、恋人や妻がいることを隠して女性に近づいた経験について男性たちに聞いてみましょう。

■下心があったから

・「そもそも下心があって近づいて、あわよくばと思っていたから。何回かは黙って成功しました。そのあとはフェードアウトです」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「体の関係を持ちたかったから」(32歳/生保・損保/技術職)

・「体の関係を持ちたかったので、相手に何も打ち明けずに関係をつくった」(38歳/情報・IT/技術職)

女性に近づいたのは完全に下心があったから。体の関係を持つために恋人や妻の存在を隠すことに、罪悪感を感じないという男性もいるようですね。こういう男性は、目的を達成すれば、その女性に用はないとばかりの振る舞いをすることもありそうで、関わると深く傷つけられそうです。

■聞かれなかったから……

・「いつもそんな感じ。聞かれてもいないのに自分から彼女がいるのを打ち明けるのも変だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「聞かれていないので答えなかった」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性のほうが聞かなかったので、自分からあえて教えるものでもないと黙っている男性も。聞かれなかったから言わなかったというのも勝手な言い訳に思えますが、こういう男性がいるからこそ最初の時点で付き合っている相手がいるのか、未婚なのかという確認は必要ですね。

■言えば、チャンスがなくなる!

・「何か雰囲気が冷めそうであえて言えなかった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「打ち明けたら、その女性と今後、付き合うチャンスがないと思ったから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「その子に乗り換えようと思っていたから」(33歳/電機/技術職)

・「いい関係になりたいなと思い、打ち明けることで去ってしまうのではないかと思ったから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

妻や恋人の存在を知られなければ別の女性とも上手くいきそうだし、家庭や恋人との関係も壊さずにすむ。二人の女性を手に入れるためにあえて隠しごとをするという男性も。浮気される女性、浮気相手にされる女性の気持ちについては何も考えていないというのは、かなり寂しいことですよね。

■まとめ

単純に体目当ての浮気心でということもあれば、あわよくば別の女性に乗り換えようというときまで。男性が妻や恋人の存在を隠したくなるシチュエーションは色々とあるようですね。悪いという気持ちがあるからこそ存在を隠すのでしょうが、そこで思いとどまって欲しいと思うのが女性の本音かも。男性は「うまくいった」と思っているかもしれませんが、二人の女性を裏切る行為だということは忘れないでもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数90件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]