お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お泊まりデートの朝、彼女がしてくれたらうれしいこと4つ

ファナティック

付き合いも長くなってくると、だんだんお泊まりデートをする回数も増えてくるもの。2人で目覚める朝に、幸せを感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんに「お泊まりデートの朝、彼女がしてくれたらうれしいこと」について、いろいろ教えていただきました。

■おはようのキス

・「目覚めのキス。あこがれている人は多い」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「キスして起こしてくれる」(37歳/情報・IT/技術職)

キスは2人にとって、愛情表現のひとつですよね。朝から愛情たっぷりのキスで目覚めることができれば、その一日は幸せなものに。そんな朝の至福のひとときにあこがれる男性も多いようです。

■朝食を作ってくれる

・「冷蔵庫の食材で朝ごはんを作ること。うれしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「目が覚めたら朝食が用意されていること。彼女の手作りが食べたい。作ってもらえるとうれしい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「朝食を作ってくれると、いい目覚めができそうなのでうれしい」(26歳/建設・土木/技術職)

朝食を一緒にとれるのは、お泊まりならではですよね。それが手料理ならよりうれしさも増しそう。彼よりちょっと早く起きて、とっておきの朝食を用意しておくのもアリかもしれませんよ。

■コーヒーをいれてくれる

・「モーニングコーヒーをいれてから起こしてくれる」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「早く起きて、コーヒーをいれてくれる」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「コーヒーをいれてくれる。その日一日がんばれそう」(34歳/商社・卸/営業職)

お泊まりデートといえば、彼女のいれてくれるモーニングコーヒーがうれしいという男性意見も。さりげなくいれてくれるコーヒーに愛情を感じる男性も多そうですね。

■自分が起きるまで隣にいてくれる

・「自分を起こさずに隣でそのまま待ってくれていると温かさを感じる」(32歳/情報・IT/営業職)

・「自分が起きるまで一緒に寝ている」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「目が覚めたら隣で微笑んでいてほしい。幸せだと感じる」(25歳/食品・飲料/その他)

休日であれば、お互い起きる時間はさまざま。自分が起きるまでそっとしておいてくれるのが、男性としてはうれしいようです。しかも横で一緒に寝ていてくれると、よりかわいらしく感じられるみたいですね。

<まとめ>

お泊まりデートは2人にとっても、特別な時間。ちょっとした気遣いで、より楽しい時間を過ごすこともできそうです。あなたは、彼とどんなお泊まりデートの朝を迎えたいですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:388人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]