お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性目線! 「家庭のある女性」にあって「独身女性」にない魅力・4選

ファナティック

結婚するまではいい加減な生活をしていた人が、結婚をきっかけに規則正しい生活をはじめるなんてこともありますよね。結婚する相手によって、女性は大きく変わることもありますよね。そこで今回は社会人男性のみなさんに、「家庭のある女性」にあって「独身女性」にないものについて、お話を聞いてみました。

■家族への愛

・「家族などの愛」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「家族の事を考える思考の広さ」(39歳/その他/技術職)

・「家族への思い」(32歳/金融・証券/専門職)

結婚すると自分だけのことを考えて生活をすることはできませんよね。家族ができることで、家族に対する思いやりなどを持つことができるのかもしれませんね。

■余裕がある

・「何かわからない余裕のようなもの」(28歳/その他/その他)

・「男性に対する余裕。男性と同じで、女性も既婚者がモテると思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「余裕。焦りを感じさせないのが伝わってくる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

女性に限らず、男性でも結婚している人は、どこか余裕があるように見えてしまうものです。パートナーを見つけられたことが、自信の元になっているのではないでしょうか。

■家庭的

・「テキパキと家事をこなす能力。独身女性は手際が悪そう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「料理力」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「家庭的かどうか」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

結婚するまでは、あまり家事はしなかったという人でも、結婚を機に家事をはじめるようになることは多いですよね。自然と家事力も上がってくるので、家庭的に見えてくるのではないでしょうか。

■守るもの

・「守るものがあるのとないのとで、全然心の持ちようがちがうように見える」(36歳/金融・証券/営業職)

・「守るべきもの」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「守るもの。守るもののためにがんばってる感じがする」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

結婚して家族ができると、一番に守らなくてはならないものが見えてきますよね。守る人ができたとき、人はとても強くなることができるのかもしれませんね。

■まとめ

ほかにも結婚している女性には、「生活を守る責任感」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)、「責任感がちがう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)というように、責任感があるという男性もいました。独身のときはできないようなことでも、一生添い遂げられる相手を見つけられると、自然にできるようになるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~7月22日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]