お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コラーーー!!(怒)結婚したい彼女が税金・保険料を滞納してたことがわかったときに思うこと5つ!

ファナティック

単なるお付き合いなら許せても……いざ結婚となれば許せない! お互いの金銭問題に関して、こんな風に思う方も多いのでは? 「借金」と共に、気にしておかなければならないのが税金・保険料の滞納についてです。もしも結婚を前提として付き合っている彼女に、税金・保険料の滞納があることがわかった場合、働く男性たちはどう思い、どう対応するのでしょうか。アンケートで聞きました。

■だらしないです!

・「お金にルーズ、常識がないとガッカリ」(31歳/商社・卸/営業職)
・「だらしがなく、自分のお金にも手をつけそうで心配」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「将来の経済が不安になる。滞納した理由が気になる、理由によっては、結婚生活に影響を与えそうだから」(35歳/情報・IT/技術職)

彼女としては、仕方がない滞納だったのかもしれません。しかしそれでも、なんとなくモヤモヤした感情を抱く男性が多いよう。彼女に対する信頼度も、一気にダウンしてしまいます。

■怒り

・「滞納するならやめちまえって言うし、しっかりせいと怒る」(27歳/農林・水産/技術職)
・「実際に現在の嫁が区民税を払っていなかった。自分が肩代わりして払ったが特に何も言ってなかったので腹が立った」(33歳/建設・土木/営業職)

より率直に、怒りの感情をぶつける男性もいるよう。とはいえ、怒るのは彼女のためでもあるのでしょうね。まだまだ愛情が消えていない証拠……と言えるのかもしれません。

■別れ

・「結婚をするのをやめようと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「絶対に別れる。金銭的なトラブルには巻き込まれたくない」(32歳/金融・証券/専門職)

彼女の秘密を知ったとき、完全に愛が冷めてしまうパターンもあります。結婚後の生活に、お金の問題は付き物! 軽く考えるのは禁物ですよ。

■冷静な判断を

・「なぜ滞納しているのか理由を聞く。また滞納している分の金額で利子が膨らむようならすぐ払うようにする。苦しみを理解し、理由を知りたいため」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「いつからいくら払っていなかったのか、支払いの総額はいくらになるのか、支払っていなかった理由が知りたくなる。未払いの理由が(雇われの場合)会社側にあるのか自身にあるのかで、今後の対応が変わるため」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

税金や保険料の仕組みに詳しい男性の場合、まずは状況を的確に判断するために行動するよう。本来ならば、彼女自身がやるべきことです。一社会人として、最低限の知識は身につけておくべきなのでしょう。

■まるで仏!? こんな意見も……

・「これから一緒に払っていけばいいと思う」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「額の問題にかかわらず一緒に払っていこうと思う」(31歳/不動産/営業職)

神さまや仏さまのような、ステキな意見もありました。とはいえ全体的に見れば、こんな意見はごく少数! 期待しすぎるのは禁物ですね。

■まとめ

真剣に結婚したい人がいるなら、借金問題と同じくらい、滞納問題についても真剣に考えておいた方が良さそうです。まずは自身の状況を知ること。そして最低限必要な知識を身につけるところからはじめてみましょう。きっと一生使えるスキルになるはずですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数175件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]