お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もし彼女に浮気されたら相手の男から慰謝料はいくらほしい?

フォルサ

もし恋人が浮気をしていたら……。あなたなら恋人の浮気相手に慰謝料を請求しますか? 今回は社会人の男性に聞いてみました。

Q. もし恋人に浮気されたら恋人の浮気相手から慰謝料はいくらぐらいほしいですか?

・慰謝料はいらない: 52.5%

・1万円未満: 1.5%

・1万円以上10万円未満: 5%

・10万円以上30万円未満: 3%

・30万円以上50万円未満: 2.5%

・50万円以上100万円未満: 3%

・100万円以上300万円未満: 5.5%

・300万円以上: 26.5%

■顔も合わせたくないからいらない

・「もう二度と顔も見たくないので請求しない」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「慰謝料以前に接触するのが鬱陶しい」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お金はいらない。即さようならしたい」(34歳/マスコミ・広告/営業職)

・「結婚していたら請求すると思うが、恋人の状態ならいらない」(31歳/情報・IT/技術職)

「慰謝料はいらない」という回答では「結婚をしているわけでもないから」という意見がある一方、圧倒的に多かったのが「関わりたくない」という意見。「顔も見たくないから」「引きずりたくない」など、これを機に関係を断ちたい人が多いようです。

■罪の代償に取れるだけ取りたい!

・「一番腹立つので、仕返しをしたくて出来る限りのお金を摂りたい」(26歳/その他/営業職)

・「法律上、殴ったりできないので慰謝料という形で相手に痛い目に遭わせたい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金で解決出来る問題ではないけど、2000万くらいはもらっても良いと思う」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「人の物に手を出したやつからはある程度貰っていいと思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

金額の大小にかかわらず、慰謝料を請求する人のほとんどが「罪の代償に取れるだけ取りたい」「浮気相手を痛い目にあわせたい」と思っていること。裏切られた悔しさが恨みに変わり、その仕返しとして慰謝料請求へつながるようです。

■まとめ

今回の結果で面白かったのは「請求しない派」と「請求する派」の主張が、「かかわりたくない」vs「こらしめたい」と、それぞれにはっきりしていたこと。中には「許すことになるからお金はいらない」「許したくないから取れるだけ取る」と正反対の意見もあり、回答は違えど相手が憎い思いは同じなようです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~35歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]