お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

既読スルー撲滅! LINEの頻度と内容で男心を操るコツ

ゆうきゆう

やり取りで使えるLINEテクニック

このほかにも、男性とのLINEのやり取りで使えるテクニックについて、ゆうき先生のアドバイスをいくつかご紹介します。

(1)即レスしない

即レスする日があってもいいのですが、なるべくランダムに時間差をつけて返信することで、相手の返信に対する期待を高めることができます。

即レス・既読・未読などを上手に使い分けましょう。

(2)途中で切り上げる

会話の途中から、既読をつけずに翌日に持ち越したり、「これから友達と電話するから、明日聞いてもいい?」と言って切り上げたりすることで、次回への期待や意識が高まります。

話の続きが気になる……という状態をキープすることで、相手に自分を意識させることができるのです。

(3)メッセージを真似する

付き合う前に送るべきLINEの内容とは?

相手がよく使う表現やスタンプなどを真似することで、親近感が生まれやすくなります。

特に方言や独特の言葉遣いなどがある場合は、相手のタイミングや使いどころをよく観察して取り入れてみましょう。

もしそれについて指摘されたら、「一度使ってみたくて(照)」と伝えればOKです。

(4)写真を送ってもらう

男性は小さな頼みごとをされるのが好きな生き物です。

付き合う前に送るべきLINEの内容とは?

たとえば男性が髪を切ったときは、「見たい!」と言って写真を送ってもらい、それについて褒めたり喜んだりといった反応をしてみましょう。

すると、男性は「もっとお願いを聞いてあげたい」という気持ちになります。

(5)相手の好きなものに興味を持つ

付き合う前に送るべきLINEの内容とは?

相手の好きな音楽や趣味などについて質問し、興味があることを伝えましょう。同じ趣味を持っていると仲よくなりやすいですし、相手のほうが詳しい場合は「説明することで気分がよくなる」という効果もあります。

相手が語り始めたら「詳しいね」などの共感や褒め言葉を伝えることで、親密度を上げることができるでしょう。

 

次ページ:付き合う前の男性との最適なLINEの頻度

SHARE