お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【女性の本音】「ファッションセンス」VS「ギャグセンス」、男性に求めるのは……?

ファナティック

オシャレな男性は目の保養にもなりますし、話がおもしろい男性は一緒にいて楽しくてどちらも魅力的ですよね。では、女性は「ファッションセンス」のいい男性と「ギャグセンス」のいい男性ならどちらにより魅力を感じるのでしょうか。今回は、働く女性のみなさんに、こんなアンケートをとってみました。

Q.「ファッションセンス」と「ギャグセンス」、男性に求めるのはどちらですか?

「ファッションセンス」……49.0%
「ギャグセンス」……51.0%

なんとほぼ同数という結果に。やはりどちらの男性にもそれぞれ魅力があるようです。では、それぞれの意見をくわしく見て行きましょう。

<「ファッションセンス」と回答した人の意見>

■見た目は大事

・「おしゃれな人が好きだから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「カッコいいほうが素敵だから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「長く一緒にいるなら、カッコいい人のほうがいい。相手のちょっとした欠点にも目をつむれそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

人間中身が大事だとは言いつつも、見た目がいいに越したことはありませんよね。彼氏にするなら断然スタイリッシュな男性、という女性は少なくないようです。

■並んで歩いたときに……

・「友だちと会ったときに彼の自慢ができるから」(23歳/その他/その他)

・「おしゃれなほうが一緒にいてテンションが上がる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「一緒にいて恥ずかしくない格好をしていてほしいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

一緒に並んで歩くことを考えると、服装がダサいとちょっと……という女性も多いよう。知り合いに遭遇したときに、恥ずかしくない彼であってほしいのかもしれませんね。

<「ギャグセンス」と回答した人の意見>

■毎日が楽しくなるから

・「毎日が楽しくなってくるので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「笑いのセンスがある人と一緒にいるのは楽しいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「ギャグセンス」がある男性なら、いつも笑わせてくれ、楽しく過ごせそう! という意見が多数。毎日が明るく、落ち込んだときも楽しく励ましてくれる男性は、たしかに魅力的ですよね。

■長続きしそう

・「ずっと一緒に笑っていたいから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「おしゃれすぎても苦しくなるだけだから。楽しい人のほうが長続きしそうでいい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

付き合う男性に、価値観の一致や笑いのツボの一致を求める女性は多いよう。「ギャグセンス」がいいと思えるということは感覚が近いということなので、長続きしそうだと考えるようです。

■ファッションは変えられる

・「ファッションセンスは自分好みに変えていくから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ファッションは買って渡せばいいけど、ギャグセンスを変えることは難しいから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ファッションはどうにかできるけどおもしろさはどうにもできないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

「ファッションセンス」がない場合は自分がコーディネートしてあげればいいが、「ギャグセンス」がない場合はどうしようもない、という意見も見られました。たしかに、ギャグセンスを急に身につけてもらうのは難しいですよね。

<まとめ>

「ファッションセンス」も「ギャグセンス」もどちらも、長く一緒にいるにあたって重要な部分のようです。一番理想的なのは、両方をバランスよく兼ね備えた男性。みなさんは、「ファッションセンス」と「ギャグセンス」、どちらを重要視しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年6月21日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]