お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【婚活女子の実態】出会いの場で知り合った男性から食事のお誘いを受けたら、行く? 行かない?

森もり子

そろそろ本気で結婚したい! と真剣に考えて出会いを求めている「婚活女子」。アラサー女子の中には、こんな気持ちに共感してしまう女子は多いはず。あるあると頷いてしまう「婚活女子」の実態を、マイナビウーマンの連載「追い込み女子の実態」を描いてくれた大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

男性との出会いを求めている女性の中には、合コンやパーティなどの出会いの場に積極的に出向いている人も数多くいることでしょう。相手から声をかけられたらうれしいもの。でも、それが興味のない男性だったら……? 今回は独身女性のみなさんを対象に、次のような質問をしてみました。

Q.あなたは、合コンやパーティなどの出会いの場で出会った男性から、食事のお誘いを受けたらどうしますか?

興味がなくてもとりあえず行ってみる……45.6%
興味がなければ断る……54.4%

「断る」派がわずかに競り勝つという結果に。「興味がなかったら」という条件がついていますので、それを踏まえたらむしろ「行く」派は多いくらい? では、それぞれの詳しい内容を見ていきましょう。

<「興味がなくてもとりあえず行ってみる」派の意見>

■会わないと相手のことがわからない

・「数回は会わないと、その人がどんな人かわからないし、自分のこともわかってもらえないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「合コンとかだと2人でゆっくり話せないので相手のことをよくわからない状態だから。誘われたら1回は一緒にご飯に行ってみる。それで2人で一定の時間を過ごしてからアリかナシか判断する」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「まずは話してみて、その人がどういう人か知ってから判断してもいいと思うから。見た目は嫌でも、意外と相性がよかったりする場合もあるので」(30歳/情報・IT/その他)

・「まだ相手のことがわからないので、よっぽど嫌じゃない限りは食事に行って話をします」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

合コンやパーティという限られた場だけでは、相手の人となりはわかりかねますね。第一印象に引っ張られがちですが、パッと見の印象とはまるで正反対の性格の人もいますから、わかり合うためにも会話は大事です。

■新しい出会いがあるかも・さまざまな人と会うことは大切

・「そこからちがう出会いがあるかもしれないし、その人がダメなら何がダメなのか自分の好みを知れるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「新たに興味のわくような人を紹介してくれるかもしれないから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「その人に興味がなくても、その先に出会いがあるかもしれないからキープ」(30歳/建設・土木/技術職)

・「その人とは何もなくても、いろいろな人と会ってみることは大切だと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人の縁はどこでどう繋がるかわかりません。どんなに興味のない相手でも、せっかくの機会なんだからと考えることもできますね。自分にとって利益のある相手なら、時間を割く甲斐がありそうですよね。

<「興味がなければ断る」派の意見>

■興味がないと

・「自分がある程度興味がなければ先はないので、時間のムダだと思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「会ってそのとき興味がわかなかった人は好きにならないと思うから」(34歳/金融・証券/専門職)

・「興味がないのに行くのは何となく相手に失礼な感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

・「興味がないのに行って、期待を持たれるほうが嫌だから」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

興味のない相手に時間を割くのは苦痛だとすら考える人もいるでしょう。恋愛には感性も大切ですから、自分の頭にビビッとこなければ、きっぱり誘いに乗らないのがお互いのためになるかも。

■面倒・気を持たせたら悪いなど

・「面倒くさい。みんなでなら行くかも」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「変に気を持たせたらいけないと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の興味があることに時間を使いたいから」(35歳/不動産/事務系専門職)

すっぱり、断ったほうが相手にやさしい場合もありますね。微妙に気を持たせてしまった結果、相手が勘違いをしてしまって、のちのち自分が面倒くさいことになる……という事態も考えられます。

<まとめ>

たとえ興味のない相手でも、「これも人の縁だ」と考えるか、もしくは「時間のムダ」と考えるかはあなた次第。ただ、後腐れの出るような付き合い方は、その場限りの相手だったとしてもやめておいたほうがよさそうです。のちになって自分に跳ね返ってきますからね。あなたは、出会いの場で出会ったあまり興味のない男性から食事のお誘いを受けたら、誘いに乗りますか?

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~6月3日
調査人数:147人(22歳~39歳の未婚女性)

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE