お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

萎えるわ~! ミエミエすぎて逆にゲンナリする「女性からのアプローチ」10

ファナティック

誰かに好意を持ってもらえるのは、どんな相手だとしても悪い気はしないですよね。とはいえ、あまりに相手からの好意がバレバレだと重たく感じてしまったりすることも。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「ミエミエすぎて逆にゲンナリする!」と思ってしまった女性からのアプローチについて聞いてみました。

■プレゼント攻撃

・「いらないプレゼントを贈ってくる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「花束を持ってくること。花束は邪魔になるので二重に悪いです」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分にくれたバレンタインチョコと、まわりに配ったバレンタインチョコのクオリティがあきらかにちがうとき」(39歳/その他/技術職)

プレゼントは、どんなものでもうれしいのかと思いきや、実はそうではないみたい。もらう理由がよくわからないときやあきらかに「いらないな」と思うプレゼントは、避けてほしいのが男性のホンネのよう。特に、「あなたにだけ特別」というのがバレバレなプレゼントは「やりすぎ!」と思われてしまうみたいなので要注意です。

■ボディタッチしすぎ

・「どんどんボディタッチが増えてくる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ボディタッチをやけにしてくる女。バンバン痛いだけ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「初めてお会いして数時間でボディタッチしてくる女性。『まだそこまでお互いのこと知っていないのに、軽すぎる女性で怖い』と感じました」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「体を必要以上に密着させてくる。露骨すぎて気分が萎えてしまう」(35歳/建設・土木/技術職

過度なボディタッチも、男性をドン引きさせてしまう可能性が。まだそこまで親しくない女性かラノボディタッチは、複雑な気持ちになるみたいです。

■メッセージがしつこい/連絡先交換に必死

・「SNSの他人にも見える場所でアプローチしてくる人」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「メール、LINEがしつこい。返すのがめんどくさい」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「LINE交換など連絡先をゲットするのに必死な女性。QR送って! ID教えて!など畳みかけてくると引いてしまう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

連絡先ゲットに必死な女性に対して冷めた目で見ている男性も。また、メッセージのやりとりからも「重いな~」と思われてしまうような連絡頻度になってしまっていると、要注意です。

■まとめ

当たり前のことですが、好意があるからといって、何をしてもいいわけではありません。自分で相手にアプローチした結果「ちょっとな……」と男性に思われてしまうのはもったいないですよね。そうならないよう、自分の「好きのサイン」がやりすぎじゃないか、一度客観的に見てみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~24日
調査人数:100人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]