お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

うぐぐ……! 髪質が「太め」「細め」で困ること5つ

ファナティック

髪質は基本的に生まれつきのもの。自分の髪質について、いい面もあれば悪い面もあることは誰もが感じていそうですが、実際のところ、髪が太かったり、細かったりすることでどんなことに困っているのでしょうか。今回は、自分の髪に対する悩みについて、女性のみなさんに聞いてみました。

【髪のプロに聞く! シリコンとノンシリコンシャンプー、どう選べばいい】

Q.あなたの髪質はどちらかというとどっち?

「太め」……55.0%
「細め」……45.0%

髪質については、ほぼ半々にわかれる結果に。それぞれ「困ること」について教えてもらいました。

<髪質が「太め」で困ること>

■まとまりにくい

・「髪をまとめたときのボリュームがすごくて、まとめにくい」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「太くて固めなので、アレンジしにくくていつもワンパターンの髪型になってしまうこと」(30歳/情報・IT/その他)

髪をアレンジしようと思っても、太さのせいでボリュームが出すぎてしまい思うようにできなかったり、ピンでとめたはずの髪がすぐに落ちてきてしまうこと、ありますよね。スプレーで固めるのもひとつの方法ですが、そうするとふんわり感が出なくなってしまうので、また困りもの。

■頭が大きく見える

・「ちょっと湿気が増えるとゴワゴワ感がものすごい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「量も多いのでゴワゴワしがち。頭が大きく見える」(22歳/建設・土木/技術職)

髪の太さのせいで実際よりも量が多く見えて、頭でっかちな感じになるのが悩みという女性も。洋服を着たときに、全身のバランスが悪く見えてしまうのは、たしかに困りますよね。

■乾かすのが大変!

・「ドライヤーのときに乾くのが遅いし、暑苦しく見える」(24歳/金融・証券/営業職)

髪質が太いことで、「乾かすのが大変」と感じている人も。短めの長さでも、なかなか乾いてくれないときなどはイライラしてしまいそうです……。

<髪質が「細め」で困ること>

■ボリューム感がない

・「ボリュームが出ない。アレンジしようとしても貧相になる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「量が少なく見える。前髪はボリュームを出すために、けっこう上のほうからももってきています」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「カサつきやすい感じがする。ツヤやコシが出にくい」(25歳/食品・飲料/専門職)

髪が細い女性は、太い女性と逆で、アレンジしたときにボリュームが出ないのが悩みのようです。髪の量は十分でも、細いせいでまとめると貧相な感じに見えてしまうし、コシがないせいですぐにペタッとして見えてしまう。湿気が多い季節は余計にボリューム感が出ないので困ってしまいます……。

■セットが長持ちしない

・「細めかつくせ毛なので、湿気でうねったり、パサついてツヤがないように見える」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「細めでやわらかいので、雨が降った日などはうねることが多い。セットしても保持できない」(30歳/情報・IT/営業職)

・「クシでとかしても、すぐ絡まる」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

髪質が細いせいで、コテやカーラーで巻いてもすぐに取れてしまうという悩みもあるようです。クセ毛の人は髪の重さがないせいかうねりも出やすいようですね。ブラッシングのときにも絡まりやすく、そのせいで髪が傷んでしまうのも心配になりそうです。

<まとめ>

髪が太くても細くても悩みは尽きないよう。カットやパーマなどである程度、扱いやすくはなりそうですが、もともとの髪質を変えることができないもの。自分の髪質を生かして、扱いやすいヘアスタイルにするのが、悩みを解消するための第一歩なのかも。信頼できる美容院を見つけて、ヘアスタイルや日ごろのお手入れの方法を相談してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:140人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]