お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

器の問題!? 「家庭のある男性」にあって「独身男性」にないもの・4選

ファナティック

ついつい、既婚者の魅力に惹かれてしまう女性は少なくないですよね。彼らには、既婚者ならでは特徴が備わっているのでしょう。「家庭のある男性」にあって「独身男性」にないものとは一体何なのでしょう? 今回は、働く女性たちに教えてもらいました。

■責任感!

・「責任感だと思います。家庭のある男性からは、もし失業したら家族を路頭に迷わすことになる、そんな責任を感じるから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「責任感。誰かのためにがんばっているという感じがステキだと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「責任感。家族のために働いているというのが伝わってくる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

どちらかといえば、男性のほうが、家計を支える主体になりがちですよね。そうなると、自分の家庭を持つと無職にはなれませんね。結婚すると、独身男性にはない責任感が表れるようです。

■落ち着き!

・「落ち着きと余裕。帰るところがあるがゆえの、だと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「落ち着き。家庭があれば落ち着いた雰囲気が出るから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「落ち着いている。守るものがあるからなのか、愛されている安心感からなのか、包容力がある。頼れるオーラがある」(30歳/その他/その他)

家庭を持つと、不思議と落ち着きの出る男性もいるようです。もう結婚相手を探さなくていいという余裕や、奥さんと助けあえる安心感がそうさせるのかもしれません。

■協調性!

・「協調性。自分ルールがある人は、結婚できないと思うから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「いい意味でのしがらみ。今までの経験上ないものを経験することによって、人間に深みは出るんじゃないかなと思う」(33歳/不動産/専門職)

・「共同生活のノウハウを持っている」(26歳/医療・福祉/専門職)

結婚は「最低」2人で行うもの。昔ほどではないとはいえ、親戚縁者とコンタクトをとったうえで結婚式に臨むのがよくあるスタイルですよね。結婚するだけである程度の協調性が身につきそうです。

■お金!

・「お金に余裕があるか否か」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金。家庭がある男性はケチな人が多い」(23歳/その他/その他)

・「うーん、男性としての魅力がなくなりますよね。生活感が出てきて、やつれた感じになる。あと、お金にセコくなる」(27歳/建設・土木/技術職)

独身のころは飲み会によく出席していた男性が、家庭を優先して出費を抑えることも。もしかしたら養育費などを考え、節約してお金を貯めているのかもしれませんね。

■まとめ

さて、いかがですか? 結婚した男性にはこのような変化がよく起こるんですね。今は頼りないと思っている男性でも、結婚したら変化する可能性も大。もし既婚者にしか目がいかないようなときは、上記のことも参考にしてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]