お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ホント好きだよね! 「彼の愛情を感じる瞬間」9

ファナティック

付き合っている恋人のことは、愛していて当たり前かもしれませんが、一緒にいるときにパートナーの愛情を改めて感じるような瞬間があると、より幸せな気持ちになれるもの。今回は、女性のみなさんに「彼の愛情を感じる瞬間」について教えてもらいました。

■触れ合っているとき

・「ぎゅっと抱きしめられるとき。うれしい」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「ずっと手をつないでくれる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「疲れたとき、黙って抱きしめて頭をなでてくれるとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

肌が触れ合うことで彼がそばにいることを実感できるし、大きな胸の中で守られているという気持ちにもなれるという女性は多いみたい。不安なときに手をつないでもらうだけでも気持ちがスッと落ち着きそうです。

■気遣いを見せてくれるとき

・「ちょっと咳き込んだらすごく心配してくれたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「体調が悪いとき、疲れているとき、不安なときに一緒に寄り添ってくれて、こちらがしてほしいことを何でもしてくれるとき」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事のことなどで落ち込んでいるときに好きなケーキを買ってきてくれたこと。気の利いたことを言ってくれるわけでもないけど、不器用ながらに気遣ってくれるのがうれしかった」(30歳/機械/事務系専門職)

体調が悪いときや仕事で悩んでいるときに親身になって心配してくれる彼の様子を見て、愛されているなと実感する人も。相談に乗ってくれるだけでなく、ただそばにいてやさしくしてもらえるだけで彼の気遣いや思いやりを感じることができそうですね。

■一緒にいる時間を大事にしてくれる

・「将来のことをいろいろ話して妄想したりするとき。私といる前提の話だから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「『幸せ』と急に言われたとき。びっくりしたが、ちょっぴりうれしかった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつもニコニコして話しかけてくれる。お互い一緒にいてとても楽しいから」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

彼と一緒にいるときに幸せな気分になれる。愛されている実感がないとそんな気分にはなれませんよね。2人でいることが自然に思えて、将来のことも考えられるような付き合い方ができるというのは理想的。彼も同じように幸せを感じてくれていたら何よりもうれしいですよね。

■まとめ

彼といる時間が楽しくて、2人でいることが自然に思えるような関係。そういう関係を築けていると、彼に愛されているという実感もわいてくるようです。自分が弱っているときに助けてくれたり、気遣いを見せてくれたりというのは想ってくれている証拠。彼がいれば落ち込んだ気分もすぐに吹き飛ばせるし、不安を感じたときにも「大丈夫」という安心感が持てそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日~13日
調査人数:131人(22歳~34歳の働く女性

お役立ち情報[PR]