お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

マジでやめてほしい! 職場の人の気になる癖

ファナティック

仕事をする上で大切なことは、周りの環境づくりですよね。自分だけが仕事をしているわけではありませんから、周囲への気遣いは社会人としてのマナーとも言えます。そこで今回は、気になる職場の人のちょっとした癖について、働く女性に本音を聞いてみました。

 

 

■貧乏ゆすり

・「貧乏ゆすり。うるさくってしょうがないです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「貧乏ゆすりが気になり、ワザと自分もその人が気づくように貧乏ゆすりをし返した」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「貧乏ゆすり。もうひたすら視界に入らないように……」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

横でカタカタ音を立てられると、うるさいだけでなく、だんだんとイライラしてしまうこともありますよね。無意識の行動でもありますが、やはり周りの迷惑になってしまうこともありますから、なるべくなら貧乏ゆすりをしてしまわないように意識してもらえると、ありがたいですね。

■独り言が多い

・「独り言が多い。対応のしようがない」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「独り言。完全無視ですが、うるさくて気になります」(30歳/電機/事務系専門職)

・「課長の独り言が多い事。なるべく反応してあげている」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事をしていると、独り言を言う人もいるかもしれません。考えていることが、うっかり声に出てしまっているのかもしれませんが、聞こえないフリをしてあげるか、毎回突っ込んであげるかは悩みどころですよね。

■口癖

・「語尾を伸ばす。うざいけど我慢している」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「咳払いや、『えっと』とか『〜の方』、『本当ですか』というような口癖。どうかと思う。でもどうしようもない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『なるほど』を目上の人に連呼する男性。指摘したいけど気まずい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

同じような口癖を毎回されると、ついイラッとしてしまうことも。一度録音して、自分で聞き返してみれば、もしかして直るかもしれませんね。

■キーボードの音

・「キーボードをたたく音が大きいこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「キーボードをたたく音がうるさい人。できる風で残念」(29歳/その他/その他)

・「パソコンを打つ音が気になる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

デスクワークで欠かせないのがパソコンですよね。使っているキーボードによっては、音がとても大きなものもあります。エンターキーを毎回大きくたたかれると、耳障りに感じてきます。

同じことを何度も繰り返す行為をされると、誰でもイラッとしてしまうのは仕方ありませんよね。本人が無意識に行っていることもあるので、さりげなく遠回しに指摘してあげるほうが良いかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]