お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

モテ男が使ってる!? 「必ず女性のほうから連絡先を聞いてくる」鉄板テク・4選

ファナティック

気になる人ができると、何とかして相手の連絡先を聞きたい!と思う人も多いのではないでしょうか。がっついているような感じに見られないよう、さりげなく相手から連絡先を聞きだすことができればうれしいですよね。今回は、こうすると必ず相手から連絡先を聞いてくる!と思う鉄板テクを、働く男性に教えてもらいました。

■お店を教える

・「おいしい食事のお店を紹介してあげると、食いついてきやすい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしい飲食店を紹介し、『あとで詳細をメールします』と言う」(37歳/金融・証券/営業職)

・「おもしろいお店を教えてあげて、絶対にあとから行きたくなるように仕向ける」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手が興味を持ちそうなお店などを教えてあげると、お店の場所を聞きたいと思う人も多いようです。「どこにあるの?」と聞かれると、そのあとのやりとりはスムーズかもしれませんね。

■ご飯に誘う

・「『昼飯に行こう』って言えば、警戒心は少なくなるかと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「普通に『ご飯でも行きましょう』と誘えば、連絡先は教えてくれる」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

相手を食事に誘うことで、相手の連絡先もスマートに聞きやすいですよね。断られたとしても、次の機会にということで、気楽に連絡先を教えてもらえそうですものね。

■同じ趣味を持つ

・「相手の趣味に対する深い知識を持つ」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「同じ趣味の人で、話が盛り上がると、相手から聞いてくれることが多い」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「得意分野を合わせて『ぜひ行きましょう!』とする」(32歳/情報・IT/技術職)

相手が好きな趣味のリサーチをしておいて、自分もその知識を蓄えていると、会話が盛り上がるものです。イベントなどに誘いやすくなるので、さりげなく連絡先を聞くこともできるかも?

■トークをがんばる

・「とにかく話を盛り上げる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「取りあえず合わなくても、相手に話を合わせまくる」(28歳/その他/技術職)

・「おもしろトークで盛り上げる」(27歳/農林・水産/技術職)

相手から楽しい人だと思われると、LINEやメールのやりとりも楽しそうと思われるかもしれませんね。盛り上がったノリで、連絡先も自然に教えてもらえそうです。

■まとめ

まずは相手に興味を持ってもらえないと、なかなか連絡先を教えてもらうことは難しいですよね。いきなり「連絡先を教えてください!」と言うより、相手の好きなことを調べておいた上で、会話を盛り上げてからのほうが確率はあがりそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月30日
調査人数:111人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]