お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

勝負するのはココ! 男性が女性のプロフィールで重要視するポイント・4選 

ファナティック

自分のプロフィールを記入して参加をしなければならないのが、婚活パーティーや婚活イベント。相手に気にいられるよう、少しでもよく思われるよう記入したいものですよね。そこで今回は男性のみなさんに、プロフィールカードで最初にチェックするorチェックしたいところについて、本音を教えていただきました。

■年齢

・「年齢? 何となく気になる」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「年齢。自分より年下がいいため」(37歳/金融・証券/営業職)

・「年齢。自分との年齢差が大切だから」(30歳/電機/事務系専門職)

年齢で相手を決めるわけではないけれど、あまり年齢差があると、会話が合わなかったり、気をつかうこともあるようです。年齢はそれほど離れていないほうがいいと思う人も多いかもしれませんね。

■趣味

・「趣味。アウトドア派かインドア派のどちらかが気になるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「趣味。趣味が合わない人とは会話もできないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「趣味。自分と合うかどうか、イメージができるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

結婚を意識した出会いの場合、自分と共通できる趣味があるかどうかは大切なポイントになりますよね。同じ趣味を持っていると、結婚生活も楽しめそうな気がするものです。

■顔

・「顔写真、どんな子か気になるから」(35歳/金融・証券/営業職)

・「顔写真。自分のタイプかと言うよりも、この人と一緒に家庭を築いていけるのか判断できるバロメーターとなるため」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「顔。プロフィールではそれくらいしかわからないから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

婚活パーティーなどはお互い初対面となるため、やはり見た目が気になるという人もいるようですね。相手のことが何もわからない最初のうちは、外見で判断してしまうのは仕方ないかもしれません。

■職業

・「職業。どう生きたか見えるため」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「職業。家事手伝いはニートだから除外したいから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「職業、年齢。まず目が行くので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

相手がどんな職業に就いているのかも、男性は気になるようです。大手企業に勤めているということより、きちんとした職種に就いているのかをチェックしたいのかもしれませんね。

■まとめ

婚活パーティーにおいては、初めて会う人ばかりなので、少しでも相手の情報を集めたいと思いますよね。プロフィールカードが全てではありませんが、相手の情報を集めておくと、会話を広げられるきっかけになることは間違いないのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月30日
調査人数:111人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]